エルトン・ジョン、72歳の誕生日に初のオフィシャル自叙伝の表紙を公開

ツイート
Photo by John Ruso

エルトン・ジョンが、3月25日、72回目の誕生日を迎えた。エルトンはこの特別な日を祝い、秋に出版される自叙伝の表紙とタイトルを公開した。

◆エルトン・ジョン画像、動画

本のタイトルは『ME』で、英国で10月15日に出版される。エルトンに関する本はこれまで何冊も出ているが、オフィシャルの自伝はこれが初となる。

眼鏡をかけた恥ずかしがり屋の少年時代から、ポップ・スターとしての成功、アップダウンがあったキャリア、ジョン・レノン、フレディ・マーキュリー、ジョージ・マイケルらとの友情、長年のパートナー、デヴィッド・ファーニッシュとの関係、父になるまでを率直に語っているという。


エルトンは、5月にはバイオグラフィ映画『ROCKETMAN(ロケットマン)』が公開される。クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』をブライアン・シンガーから引き継いだデクスター・フレッチャーが監督し、『リトル・ダンサー』のリー・ホールが脚本を執筆。『キングスマン』シリーズ、『ロビン・フッド』などで知られる英国(ウェールズ)の俳優タロン・エガートンがエルトンを演じた。

英国では5月24日、アメリカでは5月31日から劇場公開される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報