ロキシー・ミュージック「ブライアン・イーノは環境面を考慮しロックの殿堂欠席」

ツイート

ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラによると、今週金曜日(3月29日)に米ニューヨークで開かれるロックの殿堂式典にブライアン・イーノとポール・トンプソンは出席しないそうだ。

◆ロキシー・ミュージック画像

ロキシー・ミュージックは、ブライアン・イーノ(Key)、ブライアン・フェリー(Vo)、エディ・ジョブソン(Key)、アンディ・マッケイ(Sax)、フィル・マンザネラ(G)、故グラハム・シンプソン(B)、ポール・トンプソン(Ds)の7名が殿堂入りする。

マンザネラは、『Ultimate Classic Rock』にこう語った。「イーノと話した。彼は殿堂入りすることを喜んでいた。でも、彼は環境面を考慮し1年間飛行機に乗らないって誓ったんだ。まだその途中だ。彼は申し訳なく思うって言ってた。彼は二酸化炭素排出量に関し環境的にとても意識しており、この誓いは破りたくない。でも、彼は僕らのことを非常に喜んでくれている」

また、トンプソンについては「彼もまた、殿堂入りをとても喜んでいるが、残念なことに、彼は手と首に関節炎を患っており、ドラムは少ししかプレイできない状態だ。だから出席できないんだ。ガッカリしてる。でも、エディ・ジョブソンは来る。少なくとも4人のメンバーは出席する」と話した。

式典では、デュラン・デュランのサイモン・ル・ボンとジョン・テイラーが、ロキシー・ミュージックの功績を称えるプレゼンターを務める。マンザネラによると、ロキシー・ミュージックはパフォーマンスする予定だという。

今年は、ロキシー・ミュージック、ザ・キュアー、デフ・レパード、ジャネット・ジャクソン、スティーヴィー・ニックス、レディオヘッド、ザ・ゾンビーズが殿堂入りする。

式典前のレッド・カーペットの様子はロックの殿堂の公式サイト(Rockhall.com)およびSNSでライブ配信される。式典の模様は4月27日にアメリカでHBOから放送される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス