プロディジー、キース・フリントの葬列にファンを招待

ツイート

ザ・プロディジーが、3月4日に亡くなったフロントマンのキース・フリントの葬儀を今週金曜日(29日)に執り行い、教会までの道のりで彼に別れを告げられるとファンに告知した。

◆ザ・プロディジー画像

プロディジーは、そのルートを記した地図をTwitterに投稿し、「3月29日金曜日、エセックス州ブレイントゥリーで始まる葬列に、キーフへ向け最後の別れ &“raise the roof(大騒ぎ)”するためファンを招待する!」とツイートした。

教会で執り行われる葬儀は家族と親しい友人のみ出席可能だが、教会の外にスピーカーが設置され、ファンは葬送式の様子を聞くことができるという。



キース・フリントは3月4日朝、英国エセックス州にある自宅で死亡しているのが発見された。検視官は、縊死だと暫定していると報告している。

バンド・メイトのリアム・ハウレットは訃報が流れた直後、「ニュースは本当だ。自分がこう言っているのが信じられないが、俺らのブラザー、キースは週末、自らの命を絶った。俺はものすごくショックで、怒っており、混乱し、心が引き裂かれている……r.i.p. ブラザー。リアム」との声明を出した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報