ロックの殿堂「マイケル・ジャクソンの殿堂入りや展示物に変化はない」

ツイート

マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー『Leaving Neverland』が波紋を呼び、マイケルの曲を流すのを止めるラジオ局や彼に関連する展示物を撤去する博物館等がある中、ロックの殿堂(Rock and Roll Hall Of Fame)は、マイケルの殿堂入りや展示に変更はないとの声明を出した。

◆マイケル・ジャクソン画像

マイケルは、1997年にジャクソン5のメンバーとして、2001年にソロで計2回ロックの殿堂入りしている。

Rock and Roll Hall Of Fameは、『Pitchfork』に「殿堂入りした全ての人たち同様、ジャクソンは音楽面での優秀さと才能、およびロックンロールに重要な影響を与えたと認められ、歴史家、ミュージシャン、音楽業界の専門家など様々な人たちの投票により選出されました。私たちは、多くのアーティストの人生、パフォーマンスに由来するオリジナルの作品、メモラビリアを展示しています。それを変更する予定はありません」との声明を出したという。

米オハイオ州クリーブランドにあるロックの殿堂博物館には、マイケルの衣装数点を展示している。

今週金曜日(3月29日)には、マイケルの妹ジャネットが殿堂入りする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス