ジャスティン・ビーバー、「結婚したのはセレーナ・ゴメスへの当てつけ」コメントに反撃

ツイート

ジャスティン・ビーバーが火曜日(3月26日)、妻ヘイリーの写真をインスタグラムに投稿したところ、ユーザーの1人から「あなたはヘイリーを愛してない! SGに仕返ししたかったから彼女と結婚しただけ」とのコメントが寄せられた。

◆ジャスティン・ビーバーの投稿

これに対し、ジャスティンは長文のメッセージを返し、「セレーナのことは本当に愛してた。今でもそうだし、彼女はこの先もずっと僕の心の一部に残り続けるだろう。でも、僕は妻にぞっこん惚れていて、彼女は間違いなく僕の人生で最高のものだ」と反論した。

このユーザーを「未熟」「恥を知るべき」と非難し、「この手のこと言う人たちをたくさん目にしてきたが、もうこういうメッセージには反応しない。そういうことにエネルギー使いたくない」「ヘイリーは僕の嫁だ。もしそれが気に入らないとか支援しないっていうなら、僕を支援していないってことだし、僕を支援しないのであれば、君はファンでもいい人でもない」と綴った。



ジャスティンはこの少し前、「根の深い問題を修正することに専念している。そうすれば、ばらばらになることはなく、結婚を維持し、自分が理想とする父になれる。音楽は僕にとってとても大切だけど、自分の家族と健康より優先すべきものは何もない」とのメッセージをインスタグラムに投稿していた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス