マイケル・シェンカー・フェスト、早くもニューアルバム、ゲストに高崎晃も。

ツイート

マイケル・シェンカー・フェストの2ndアルバム『レヴェレイション』が8月に発売となる。日本盤限定ボーナストラックには、高崎晃(G)の参加も発表された。

デビュー・アルバム『レザレクション』から1年という早いサイクルでのリリースとなる本作には、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マコーリー、ドゥギー・ホワイトというおなじみの4ヴォーカリストに加え、ロニー・ロメロもゲスト参加する豪華ラインナップとなっている。2019年1月に急逝したテッド・マッケンナに代わり、サイモン・フィリップス、Bodo Schopfというマイケルと縁の深いドラマー2名が参加しているという。

「『レザレクション』の成功、それに伴うツアーは最高だったよ。新曲、ニュー・アルバムを作る大きな原動力になったね。全シンガーからの素晴らしいインプットのおかげで、さらに良い作品になった。これ以上はないというくらいにね。曲はエネルギーに溢れていてメロディック。全シンガーが参加するミドルテンポの曲が3曲も入っていて、彼らの魂の歌唱が聞けるよ」──マイケル・シェンカー

アルバムの詳細は順次発表される。


◆マイケル・シェンカー・フェスト・レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス