Wyolica、「悲しいわがまま/さあいこう」のダブルサイダー限定7インチ・アナログシングル盤が5月22日に発売決定

ツイート

Wyolicaが、デビュー20周年を記念してデビュー曲「悲しいわがまま」と人気曲「さあいこう」をカップリングした7インチ・アナログシングル盤の発売が決定した。

Wyolica(ワイヨリカ)はボーカルのAzumiとギターのSo-Toの男女2人組で1999年にエピックレコードより大沢伸一のプロデュースでメジャーデビュー。惜しまれつつ2013年に解散し、現在はともにソロで活動中だ。

今回収録の「悲しいわがまま」は1999年5月21日に発売されたデビューシングルで、当時12インチのアナログ盤が限定1万枚でリリースされ即日完売しているが、7インチでのリリースは今回が初となる。一方の「さあいこう」はファーストアルバム『who said “La La...”?』からのシングルカット曲として2000年4月19日に発売された、当時からファンの支持が高い人気曲。こちらは今回が初のアナログ盤化となる。

「悲しいわがまま/さあいこう」

2019年5月22日(水)リリース
MHKL-18 ¥1,800(税抜)
<収録曲>
Side-1. 悲しいわがまま
Side-2. さあいこう
■ソニー乃木坂スタジオにてカッティング/ソニーDADCジャパンでのプレス
■完全生産限定盤
■オリジナル・シングルCDリリース:1999年5月21日/ 2000年4月19日

◆Wyolica 特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報