キース・リチャーズ「ミック、俺らはいつだって君のためにそこにいる」

ツイート

ミック・ジャガーにドクター・ストップがかかったため今月20日から開催予定だった北米ツアーを延期したザ・ローリング・ストーンズのメンバー、キース・リチャーズとロニー・ウッドがコメントを出した。

◆ザ・ローリング・ストーンズ画像

キースは「誰もが皆、心底がっかりだ。でも、対処しなくてはならない事柄がある。すぐに会えるだろう。ミック、俺らはいつだって君のためにそこにいる!」と、ロニーは「俺ら、これから数週間は無理だが、またすぐ君らに会えることを楽しみにしている。ミック、頑張れ。支援のメッセージをありがとう。俺らには本当に意味がある」とツイートした。



ザ・ローリング・ストーンズは土曜日(3月30日)、「ミックは治療が必要で、医師から現時点ツアーに出ることはできないと忠告されました。医師たちによると、完全な回復が見込まれており、ミックは可能な限り速やかにステージに戻ることができるでしょう」とツアー開催の延期を発表。ミックは、「チケットを持つアメリカ&カナダのファンみんなにとても申し訳なく思う。このような形でみんなをガッカリさせるのは本当に嫌だ。ツアーを延期しなくてはならず打ちのめされているが、できる限り早くステージに戻れるよう尽力する。再び、みんなに深く謝罪する」とのコメントを出した。

病名もしくは怪我の状態は公表されていないが、英国の新聞『Telegraph』紙によると、関係者は「病気ではない。ツアー前の準備で負った怪我」と話しているという。

4月20日から6月29日まで17公演開催されるはずだった北米ツアーのチケットは有効で、今後、新しい日程が発表される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス