ブルース・ディッキンソン、再び長髪に

ツイート

アイアン・メイデンのフロントマン、ブルース・ディッキンソンがまた髪を伸ばし始めた。

◆ブルース・ディッキンソン画像

どこまで本気なのかはわからないが、自伝『What Does This Button Do?』の出版にあわせ開催したスポークン・ワード・ツアー中、2月終わり、オランダで開いた公演でファンからその理由を問われたディッキンソンはこう答えたという。

「気づいていたかもしれないが、俺が髪を切ることに反対しているのは大抵、若い連中だ。彼らから“なんで髪を切るんだ?”って言われ、俺は“若く見られたいからだ”って答えてた。でも、俺はもう年だ。髪を伸ばす。なぜかって? もはや髪を伸ばすことができない年寄りをイラつかせるためだよ」

ディッキンソンの髪は、2月終わりの時点で肩より下まで伸びていた。


アイアン・メイデンは、7月半ばから<Legacy Of The Beast>ツアーを再開。9月終わりまで北米で35公演を開催し、その後、南米を周る。<Legacy Of The Beast>世界ツアーは2018年5月にヨーロッパでスタートした。2018年はヨーロッパ、2019年は北米/南米で開催され、次はオーストラリア/日本ではないかと期待されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報