東京力車、6/3メジャーシングル「唯我独尊SOUL」決定。ストリートライブで直接報告

ツイート


現役人力車“俥夫”(しゃふ)にしてアクロバットパフォーマンスや歌を届けている東京力車が、メジャーリリースを賭けた「Go to 2020」企画を見事達成させ、期日である2019年3月31日にニューシングル「唯我独尊SOUL」の発売詳細を発表した。

◆東京力車 ライブ写真

東京力車が大きく活動の目標に据えているのは、2020年の東京オリンピック。既に浅草でのストリートライブだけでなくフランス、ロンドン、タイ・バンコクなどの海外大型イベントへの出演を重ね、国内外に人力車“俥夫”の存在をアピールしている。今回のメジャーデビューに際しては昨年から「9月9日よりポスターデビューをし、CD付きのポスターを2020枚全国各地を回りながら売り切る」、名付けて「Go to 2020」企画が行われており、2019年3月半ばの時点で目標の2020枚は達成されていた。



そして3月31日、東京力車は拠点となる東京・浅草まるごとにっぽんにて目標を大きく超える3000枚を完売。改めて目標としていたメジャーからの作品リリースを勝ち取った。

この日のストリートライブはいつも以上の観客で賑わい、「直接自分たちの気持ちを伝えたい」というメンバーの意思でマイクを通さない生の歌声や迫力あるアクロバットに盛り上がりを見せ、終演後の特典会では長蛇の列が続いた。


メジャー作品となる表題曲「唯我独尊SOUL」は、「日本を盛り上げよう」というメッセージが詰まった応援歌になっている。また、カップリング曲「前略、道の上より」は、1980年代に活躍した一世風靡セピアの大ヒット曲のカバーで、ダンスミュージックと和テイストを融合させた斬新なアレンジが加えられているとのことだ。また、本作からレーベルは徳間ジャパンへ移籍となった。

盛況となったストリートライブを終えて、東京力車・リーダーの石橋拓也は以下のように語っている。

「メジャーデビューが決まり、新たなスタートが切れることとても嬉しく思います。このメジャーデビューも、決して僕らだけの力ではたどり着けなかったと思います。たくさんの仲間の支えがあってこその僕らです。本当に感謝しています。今度は僕らが仲間のみんなを笑顔にする。ここがゴールではなく、ここからがスタートです。これからも東京力車と共に歩んで欲しいです。これからも宜しくお願い致します」

2015~16年にインペリアルレコードからのリリース経歴をもつ東京力車だが、その後のメンバーチェンジを経て現在は新体制5人で活動中。現行メンバーにとってはこれが初のメジャーリリースとなる。いよいよ来年に迫るオリンピックイヤーを見据え、東京力車は次のステップへと向かう。

ニューシングル「唯我独尊SOUL」

2019年6月5日(水)発売
TKCA-74802 ¥1,204(税別)
1.唯我独尊SOUL 
2.前略、道の上より[一世風靡セピア カバー曲] 
3.ARIGATOU
4.唯我独尊SOUL (Instrumental)
5.前略、道の上より[一世風靡セピア カバー曲] (Instrumental)
6.ARIGATOU (Instrumental)

<「Go to 2020」達成・感謝を伝える「東京力車〜ありがとう、そしてこれからも一緒に〜」インストアツアー>

4月7日(日)長野・レイクウオーク岡谷 1F レイクコート 13:00〜/15:20〜
4月13日(土)みゅ~じっ倶楽部@サンシャインシティ噴水広場
4月20日(土)千葉・イオンタウンユーカリが丘 東街区1F インフォメーション前
13:00〜/15:30〜
5月12日(日)山梨・イオンタウン山梨中央
and more

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス