デフ・レパードのジョー・エリオット「ザ・ストラッツの大ファンだ」

ツイート

デフ・レパードのフロントマン、ジョー・エリオットが、いま注目しているニュー・バンドとしてグレタ・ヴァン・フリートとザ・ストラッツの名前を挙げた。

◆ジョー・エリオット画像

エリオットは先週、『ET Canada』のインタビューで、「いま聴いているニュー・バンドはいるか?」との質問にこう答えた。「正直言って、あんまりだな。でも、めぼしいのは2つある。1つはグレタ・ヴァン・フリートだ。いま大注目されている。グレタ・ヴァン・ツェッペリンと呼ぶ奴もいるな(笑)。ああ、彼らのサウンドはレッド・ツェッペリンに似てるよ。だから、なんだ? 俺らが始めたとき、俺らはクイーンやAC/DCみたいなサウンドだった。誰にだってそういう始まりはある。最近は、自分らが受けた影響をはっきり出していいんだと、俺は思う」

「でも、俺のお気に入りの新人バンドはザ・ストラッツだ。新人と言ったが、彼らは5年くらいやってる」「俺は彼らの大ファンだ。シンガーのルーク(・スピラー)は本物のスターだ。彼にはスタジアムのステージが相応しい。いつか実現して欲しい」

エリオットは自分で音楽を作るようになってから、ほかのミュージシャンの音楽はあまり聴かなくなったそうだ。「もし残りの人生、1979年以降の音楽を全く聴かなかったとしても、俺はハッピーだ」という。

ザ・ストラッツは8月に<SUMMER SONIC>で来日する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス