【Re:ply ツアーレポート#9】〜代官山SPACE ODD〜

twitterツイート

こんにちは、こんばんは!
変幻自在の6人組マルチロックバンドRe:ply(リプライ)です!

2018年10月7日〜12月29日の期間で行ったリリースツアー、その名もRe:ply LIVE TOUR 2018『WEIGH ANCHOR』。
その旅路をまとめたこのツアーレポートも今回でついに最終回となりました!
初日の東京、海外を含め計8カ所を巡り、確かに成長して帰って来たRe:ply。今回はファイナルの様子をお届けします!


2部制で行われたファイナル公演。1部はトークライブで各地の思い出をメンバーと一緒に、写真付きで振り返るという企画。
全面LEDの巨大スクリーンにそれぞれが選んだ思い出の写真を映し、Vo.koyomiが司会進行を務めてわちゃわちゃと盛り上がりました。

▲トークライブ冒頭の挨拶

▲司会進行こよみん

▲でかでかと映し出されるこよみんの面白写真

楽しい話をしていれば時間は早く過ぎてしまうもの。
まだまだみんなと思い出話をしたかったけど、時間は限られてますからね…。また何かの機会にこういうトークができればいいなと思ってるのでお楽しみにね!

そして2部のライブ本番に向けてリハーサル!
この日はバタバタでスタッフの皆さん含め休憩はほぼなし。でもいいものを作り上げようとしていればそんなの全然苦じゃなくて、逆にどんとこい!っていう感じ。みんなに一度会場を離れていただいている間にしっかりリハしておりました!

▲上からtaiga

▲みんなで話し合い中

▲真剣サウンドチェック

▲外音とレーザーのチェック


そしていよいよ本番スタート!



各地を旅して得た自信と、みんながいてくれる安心感、支えてくれる人たちへの感謝、いろんな感情が湧いて来てメンバー誰もが「今日の俺は最強だモード」に入っていました。

▲気合の1発目!

▲Vo.koyomi

▲Gt.あべち

▲Ba.sachi

▲Key.taiga

▲Dr.闥也

▲Mani.8810


この6人だから、そして6人を支えてくれる人がいて、応援してくれるファンのみんながいたからこのツアーを回ることができました。
これからもしかしたら、いや必ず高すぎる壁や大きな試練にぶち当たるけど、この6人なら一緒に乗り越えられる。そう改めて思うことができたツアー、そしてファイナルになりました。
遠くまでついて来てくれたみんな、来れなくても応援のメッセージや魂を届けてくれたみんな、本当にありがとうございました!

これからもっともっと高いところまで登って、もっともっと最高なリプライしていくから待っててくれよい!!!

▲終演後の集合写真!みんないい笑顔!



そして、このツアーレポートも最後まで読んでくれてありがとう!
拙い文章で大変申し訳なかったけど、みんなにお届けできてよかったしいい経験になりました!
次は小説なんか書いちゃおっかな(笑)

というわけで、ツアーレポート担当のはやとること、8810でした!




1st Full Album『WEIGH ANCHOR』

2018年10月24日(水)発売
Re:ply RECORDS REPLY-2 / 2,800円(tax out)
1.-reLIFE-
2.決意の旗
3.Remember
4.The Loud Noise
5.Dizzy Dance
6.Fight till the end
7.SHINKARON
8.砂の時計
9.dateline
10.Illusion
11.君のいない街

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報