【ライブレポート】田島貴男、独奏会で見せた味わい深きパフォーマンスの正体

twitterツイート
PR

甘いポップスから、ジャズ、ソウル、ゴスペル、ブルースと、さまざまなジャンルを織り交ぜた独自のサウンド……音楽が本当に好きな観客にとって、こんなにも味わい深いアコースティックライブは、そうそうはないだろう。オリジナル・ラブとして長年活動を続ける田島貴男による独奏会<弾き語りツアー2019>。フィナーレとなる2019年3月31日の東京国際フォーラム ホールCにて田島は、酸いも甘いも噛み分けた音楽家としての魅力を存分に披露してくれた。

1,500人収容の東京国際フォーラム ホールCは、弾き語りのライブとしても大きすぎない絶妙なサイズ感。会場には、長年のファンと思われる方々を中心に多くの観客が詰めかけていた。開演の予定時間を少し過ぎたころ照明が暗転し、ステージに田島が登場。まずはニューアルバム『bless You!』のポップソウルナンバーの「ゼロセット」、そして「ラヴァーマン」を披露。キレの良いカッティングを聴かせるギターはダイナミックで、田島のソロながらにもまるでバンド演奏のようなテンション感で歌い上げる。


取材・文:伊藤大輔
撮影:工藤ちひろ

リリース情報

「bless You!」
WONDERFUL WORLD RECORDS / VICTOR ENTERTAINMENT
発売日:2019年2月13日(水)

【通常盤】VICL-65123 / 1CD ¥3,000+tax
【完全生産限定盤】VIZL-1527 / フォトブック*+CD / 5,000セット限定 ¥4,000+tax
※写真愛好家でもある田島貴男が撮り続けてきた日々と、写真家松本直也が田島貴男のある1日に迫った『bless You!』の制作とともに流れる刹那を捉えた全88ページのフォトブック『A Day & Days』

musicians
小松秀行(Ba)、佐野康夫(Dr)、河合代介(Org)、鹿島達也(Ba)、木暮晋也(Gt)、真城めぐみ(Cho)、小松シゲル(Dr)、村田シゲ(Ba)、冨田 謙(Key)、村田陽一(Tb)、小池 修(Sax)、奥村 晶(Tp)、弦一徹ストリングス(Strings)

guests
渡辺香津美(Gt)、岡安芳明(Gt)、長岡亮介(Gt)、PUNPEE(Rap,Scratch,SE)、角銅真実 (Vibraphone, Conga)

◆アルバム詳細


ツアー情報

ORIGINAL LOVE “bless You!” Tour

6月8日(土) 神奈川 関内ホール 大ホール[横浜市市民文化会館]
6月16日(日) 新潟LOTS
6月22日(土) 福岡国際会議場 メインホール
6月29日(土) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
7月6日(土) 北海道 Zepp Sapporo
7月13日(土) 名古屋ダイアモンドホール
7月14日(日) 大阪Zepp Namba
7月20日(土) 東京 中野サンプラザホール

◆ツアー詳細

DiGa:Online
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報