ザ・ダークネス、10月にニュー・アルバム発表「君らに光をもたらす」

ツイート

UKのハード・ロック・バンド、ザ・ダークネスが、10月に6枚目のスタジオ・アルバム『Easter Is Cancelled』をリリースする。

◆ザ・ダークネス動画、画像

バンドは今週、その告知ビデオを公開。フロントマンのジャスティン・ホーキンスは「我々はダークな時代に生きている。パワーに飢えた道化師が、この地に絶望の影を落とし、人々は崩れかけたあばら屋の中うずくまっている。鳥たちは鳴かず、子供たちは踊らない。希望は打ち砕かれた。この世界が必要としているヒーローはどこだ? この世界に値するヒーローはどこだ?」「我々はタイトなコスチュームを身につけ、祖先が後世に残した武器で戦う準備ができている。ギター・アクス、ドラム・ハマー、宝石をちりばめたコッドピースに義憤により泣き叫ぶバンシー(*アイルランド民話の妖精)」「俺らはザ・ダークネスだ! 君らに光をもたらす」などと話した。




ザ・ダークネスの新作は、2017年秋にリリースした『Pinewood Smile』以来2年ぶり。ザ・ダークネスには2015年、クイーンのロジャー・テイラーの息子ルーファス(Ds)が加入した。

ザ・ダークネスは6月にTOTOのロンドン公演、8月にエド・シーランが英国で開く6公演でサポート・アクトを務める。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報