全米アルバム・チャート、ビリー・アイリッシュのデビュー作が1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、17歳の女性シンガー、ビリー・アイリッシュのデビュー・アルバム『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』が初登場で1位に輝いた。31万3,000ユニットを売り上げ、アリアナ・グランデの『thank u, next』(36万ユニット)に次ぐ、2019年2番目に最大のウィークリー・セールスをマークした。同作は、英国、オーストラリア、スウェーデン、ノルウェー、オランダなどでも1位を獲得している。

◆ビリー・アイリッシュ画像

2位には、3月31日自身のアパレルショップの前で銃撃を受け死亡したラッパー、ニプシー・ハッスル(享年33)が昨年リリースしたデビュー・アルバム『Victory Lap』が再エントリーした。『Victory Lap』でグラミー賞最優秀ラップ・アルバムの候補に挙がり、これからという矢先の悲劇だった。容疑者は2日後に逮捕されている。

3位にはアリアナ・グランデの『thank u, next』が先週の2位から1ランク・ダウンした。

今週のトップ10にはビリー・アイリッシュほか、“キング・オブ・カントリー”ことジョージ・ストレイトの『Honky Tonk Time Machine』が4位に初登場している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス