ビヨンセ、アディダスのクリエイティブ・パートナーに

ツイート

ビヨンセが、アディダスとクリエイティブ・パートナーの契約を結んだ。アディダスはまた、彼女のアスレジャー・ブランドIvy Parkとも提携する。

◆ビヨンセ画像

アディダスは、「スポーツウェアやアスレジャーはこうあるべきとの固定観念にとらわれていないビヨンセと当社が共有する価値観で現状を変えていきたい」と、ビヨンセは「生涯のパートナーシップ」とコメントしている。

ビヨンセが手掛けるニュー・コレクションは、「有意義で豊潤な物語」に溢れているそう。女性顧客をターゲットとしたシグネチャー・モデルのスニーカーなどが発売される。



ビヨンセは2016年に英国のアパレル会社TopshopとIvy Parkを共同設立したが、Topshopのオーナー、フィリップ・グリーン氏に人種差別やセクハラの疑惑が浮上したことで、ビヨンセは昨年秋、Topshopから全株を買い取った。アディダスと提携するが、ビヨンセが引き続き全権を所有するという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス