【インタビュー】Jewel☆Neige、吐く息の白さや冬の空気の中で募る切ない恋心が描かれたメジャーデビューシングル「Snow Flake Remind」

ツイート

■「re+blast」みたいなかっこいい曲も歌えるグループなんだ!
■これがJewel☆Neigeの新たな一面なんだなってすごくワクワクした


――では改めて、それぞれの曲についても聞かせてください。まず「re+blast」を初めて聴いた時はどんな印象でしたか?

小林:実は私がオーディションを受ける際に、まず「白い雪とマーガレット」を聴かせていただいて、Jewel☆Neigeというグループのイメージにぴったりな可愛らしい曲だなって思ったんですね。で、その次に聴いたのがこの「re+blast」でした。こんなにかっこいい曲も歌えるグループなんだ!って驚くと同時に、これがJewel☆Neigeの新たな一面なんだなってすごくワクワクしたのを覚えています。

青山:去年の11月に行った1stワンマンライブで初披露したんですが、歌詞もすごく力強くて、私たち自身の背中を押してくれるような曲でもあるんですよね。今回はこの7人の新たな歌割りでお届けするんですが、松田あゆなちゃんの力強い歌声をとにかくたくさんの方に聴いていただきたいんです!こんなに小さいのに(笑)、すごいんですよ!声が!

松田:(笑)。


▲「Snow Flake Remind」【TYPE-A】


▲「Snow Flake Remind」【TYPE-B】


▲「Snow Flake Remind」【TYPE-C】

――松田さん、こういうロックテイストのボーカルはもともと得意なんですか?

松田:あまり意識したことがなかったので自分ではよくわからなかったんですが、周りの人からは、声の感じにすごく合ってるねと言われます。私はしゃべっている時よりも、歌い出すと結構声が低めになるんですね。だから可愛い感じの曲よりも、どちらかと言えばこういうロックテイストなカッコいい系の曲の方が合うのかなって。

青山:ステージで歌っている時もめちゃくちゃかっこいいですよ。

涼掛:カッコいい!

青山:容姿も可愛いから、今までは”可愛いあゆなちゃん♥”って感じでしたが、「re+blast」の出だしをもらってからは、もう”あゆな様!”って感じ(笑)。あゆなにとっても新しい挑戦になったんだと思いますし、私達もそんなあゆなの背中を頼もしく感じながら歌っています。

――では「Ice Bird’s Eye View(氷の鳥から観た景色)」についてはどうでしょう。

涼掛:これは、私達が生きてきたこれまでをそのまま歌っているような曲だと思います。みんなでよく話すのですが、とても感情移入がしやすい曲なんですよね。「半信半疑だった 夢のまた夢」という歌詞があるんですが、メジャーデビューのタイミングでこの歌詞を歌わせていただくというのは、私たちにとってすごく魂で歌えるというか。


▲松田あゆな

――とても前向きなパワーを感じますよね。

青山:そうなんです。この曲はダンスもノリノリなので、ファンの方達も一緒になってすごく楽しんでくれているんですよ。一体感が生まれる曲ですね。

倉田:この曲の楽しみ方を、ファンの方も一緒になって探してくれている気がします。あと、「バラバラの結晶が集まってクリスタル完成!」って歌詞がありますが、これはまさにクリスターさんのこと!そういう意味でも、これは大切な曲なんです。

青山:そしてもうひとつ、気づいてくれたら嬉しいポイントがひとつあるんです。歌だけ聴いていると普通の言葉なんですが、歌詞カードを見ると、じぇるの!時代のあの曲のタイトルが…!!じぇるの!時代から応援してくださっている方にも、喜んでいただけたらなって思います。


▲小林杏実

――ぜひCDのブックレットで見つけてほしいですね。では、今後の抱負や夢を聞かせてください。

涼掛:このメジャーデビュー、そしてメジャーデビューシングルのリリースで前回までの自分達を超えていきたいというのはもちろんですが、そうやってどんどん超えていきながら、大きな目標――今はまだ笑われてしまうような目標であっても絶対に叶えて、誰もが知るグループになっていきたいと思っています。夢は大きく!そして、それを叶えていきたいです。

青山:これはみんなの夢でもありますが、日本武道館のステージに立ちたいです!これも、ずっと言い続けている私達の夢です。

――ライブ会場は全国にたくさんありますが、どうして日本武道館を目指そうと思ったんですか?

青山:登竜門だと思うんです。私自身、小さい頃から大好きだったアイドルさんを日本武道館に見に行きましたし、そこから、皆さん世界へと羽ばたいていくアイドルさんになられたんですね。だから私達も、まずはその登竜門である日本武道館のステージに立ちたいと思っているんです。もちろん単独で!


▲和田帆乃夏

――ちなみに、どなたのライブをご覧になったんですか?

青山:モーニング娘。さんと、AKB48さんです。

――なるほど、じゃあ今回は憧れのAKB48と同じレコード会社からデビューということでもあったんですね! 他に何か掲げている目標はありますか?

倉田:Jewel☆Neigeが結成されてから2年連続で、「さっぽろ雪まつり」のステージで歌わせていただいているので、これからも雪のアイドルとしてぜひ参加させていただきたいなと思っています。そして札幌だけでなく全国で、Jewel☆Neigeは雪のアイドルだよって知ってもらえるようなグループを目指したいです。

涼掛:日本には四季があって、そのうちのひとつが冬。冬や雪をコンセプトにしたJewel☆Neigeがそんな日本を代表するアイドルグループになって、NHK紅白歌合戦にも出たいです!


――夢は大きく!ですね。

涼掛:はい!あと、私はドラマを見るのが大好きで、いつかは自分も演じてみたいなという夢があるんですね。自分がドラマに出て、その主題歌をJewel☆Neigeで歌いたい。そんな夢も持っています。

松田:そのためにも、この勢いを止めないように頑張って、もっともっと大きなアイドルグループになっていきたいなって思います。

――期待しています!

青山:毎年冬になって白い息を吐いた時はもちろんですが、これからやってくる暑い夏でも、ちょっとひんやりとした気分になりたいなと思ったらJewel☆Neigeを思い出していただけるように、まずはこのデビューシングル「Snow Flake Remind」をたくさんの方に聴いてもらいたいです。これからも応援、よろしくお願いします!

取材・文●山田邦子


リリース情報

「Snow Flake Remind」
2019.4.10 on sale
【TYPE-A】
KICM-1931 1,111円 +tax
【TYPE-B】
KICM-1932 1,111円 +tax
【TYPE-C】
KICM-1933 1,111円 +tax
▼CD収録内容
M1. Snow Flake Remind
M2. re+blast
M3. Ice Bird's Eye View
M4. Snow Flake Remind(Instrumental)
M5. re+blast(Instrumental)
M6. Ice Bird's Eye View(Instrumental)
※CD収録内容は全TYPE同一

ライブ・イベント情報

【4月】
8日 池袋マルイ「Snow Flake Remind」発売記念インストアイベント
9日 渋谷マルイ 屋上イベントスペース『Snow Flake Remind』発売記念イベント
10日 お台場ヴィーナスフォート教会広場『Snow Flake Remind』発売記念イベント
11日 ソフマップ アミューズメント館『Snow Flake Remind』発売記念イベント
12日 渋谷マルイ 屋上イベントスペース『Snow Flake Remind』発売記念イベント
13日 大宮ステラタウン『Snow Flake Remind』リリースイベント
14日 タワーレコード錦糸町『Snow Flake Remind』発売記念イベント
14日 タワーレコード新宿『Snow Flake Remind』発売記念イベント
21日 mini TIF vol.55 平成最後のmini TIFスペシャル@フジさんのヨコ
25日 Jewel☆Neigeの煌めくクリスタルーム
29日 「Jewel Meat!!」 in 肉フェスTOKYO 2019

【5月】
2日 THE GOLDEN IDOL FES 2019 IN 野音
3日 アイドルジェネレーション vol.56@Zepp Tokyo
4日 ヨコハマカワイイパーク2019
6日 松田あゆな&倉田かすみ合同バースデーライブ@キネマ倶楽部
18日 Jewel Beat!!2019~令和元年
23日 Jewel☆Neigeの煌めくクリスタルーム
25、26日 青SHUN学園主催 青春☆ワンダーランド in 福岡? vol,4

◆インタビュー(1)へ戻る
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス