【ライブレポート】オメでたい頭でなにより、笑顔満場のメジャー1周年「過去に最高の反撃ができた」

twitterツイート

オメでたい頭でなによりの全国ツアー<オメでたい頭でなにより"1"マンツアー 〜今 いくね くるね〜>東京公演が、メジャーデビュー1周年記念日である4月4日(木)にマイナビBLITZ赤坂にて開催された。

◆<オメでたい頭でなにより"1"マンツアー 〜今 いくね くるね〜>画像

自身の1stフルアルバム『オメでたい頭でなにより1』をひっさげ、2月上旬から全国展開されてきた本ツアー。赤坂公演の直前にはエイプリルフールの小ネタにもオチをつけ(?)メでたい世相の中で彼らはメジャーデビュー1周年を迎えた。前年のデビュー時公演がShibuya O-WESTだったことを振り返ると、一回りキャパも大きく、またチケットも完売と順調な成長ぶりだ。


ラウドロックのくせにコミカル、熱狂と笑いの絶えないオメでたのライブは楽しさを求めて日々カスタマイズが進んでいく。この日は開演前の赤飯(Vo)によるラジオ深夜放送テイストの『オールナイト会場』から軽快な入り。会場ゲストとして“オメマッチョ29”の3人組がステージに現れ、筋肉を誇示するポージングと踊りで会場を盛り上げてからのライブ本編入りとなった。



メンバー5人が楽器を携えて円陣を組み、スタートしたのは「日出ズル場所」。「やってきましたよBLITZ!」という赤飯の快声にオーディエンスがすかさず大きな歓声で応える様子からは、全員でライブを楽しく作っていくというオメでたファンの士気の高さが一発で伝わってきた。フロアを突き上げるようなパフォーマンスで拳をあげ、続けてはちょうど一年前にも歌った「鯛獲る」、そしてオーディエンスを4ブロックに分け、“ネタ”と“シャリ”とでぶつけ合う「wosushi〜ウォールオブ寿司〜」と、序盤から熱気が上昇気流になってのぼっていく。

「HELL“O"」では多彩な歌唱法を駆使したエモーショナルなパフォーマンスに器用さを感じさせ、基礎熱量も高いままに中盤では“オメでたがきっかけで結婚したカップルに触発されて生まれた楽曲”「ピ」を披露。さらにツアー全会場ごとの替え歌バージョンが存在する「鯛アップ」を、TVサイズ版に加え“ご当地Ver. 赤坂版”まで連続披露した。「推しごとメモリアル」では全員でダブルピースを掲げてダンス。さらに「鯛アップ」赤坂バージョンの歌詞に登場したイベンターの“土樋さん”が紅白タイツ姿の“寿マン”として登場する容赦のない人使いっぷりに会場も笑いでざわついた。


ライブ後半は、怒涛のラウドサウンドと赤飯のデスボイスで会場が“だるまさんがころんだ”に興じる「ダルマさんは転ばないっ」。この日の2階席にはファミリー向けの座席である“大五郎シート”が用意されていたが、赤飯が「ダ~ルマさんは~転ばないっ!」と絶叫し会場が停止するたびに大五郎シートのリアルキッズ達が夢中で笑っている声が響いた。「子供にウケるんやな…」と赤飯が感想をこぼし、ライブは最終局面へと向かっていく。

本編ラストに入る前に赤飯は回想をMCに入れた。四年前の2015年8月13日、オメでたとは違う形態で、同じ赤坂BLITZでの生誕祭ワンマンに臨んだ赤飯。「その時にめちゃめちゃ悔しい思いをしました」当時を知らない人はそれでいいんですと語りながらも、今日の思いまでに十分な下地があったことがそこに伺えた。「今思いっきり笑顔で全力で叫んで手を挙げて、ぱんぱんにここで一緒に歌ってくれているこの光景。もう俺、これで過去に最高の反撃ができたと思っています!」「君らがいつだってワシらのきっかけになっているんです。幸せの形は一人ひとり千差万別だと思う。でも、俺らのこのライブ、周りの人と一緒にすごした時間、そういうものが、君らのワクワクするもの、自分を前に進めてくれるものを考えるきっかけになると思って、ライブやってます」という赤飯のコメントに、オーディエンスからは歓声があがる。豪快な合唱とダブルピースが舞う「オメでたい頭でなにより」で本編は締めくくられた。




アンコールでは、スクリーンに2つの発表が映し出され喜びの声があがった。1つ目は2019年夏の新曲リリース。2つめは秋の全国2マンツアー<真剣2マン遊VIVA!>開催。赤飯がステージに出るまでの間、他のメンバーもそれぞれに思いを語る。

「まずは一周年、ありがとうございます!ツアーを迎えてる中で僕も誕生日を迎えて、節目の年でもあるんだけど、いろいろ考えることがあったりして。みんなも多分いろんなことがあると思うんだけど、そういう時にライブに来て、皆で笑顔になって涙流したりダブルピースしたり、そういう空間を作れててとても幸せです」──mao(Ba)

「赤坂BLITZでワンマンやるのは初めてなんですけども、赤飯を初めてライブで外から見たのは(4年前の)この会場でした。その時は赤飯とこんな大きい会場でライブをやれると思ってなかったので、個人的には思い入れの大きい会場です。今日は本当にありがとうございました」──ミト充(Dr)

「今日平日でこんなにたくさん集まってくれて、バンド始まったころに比べたらすげえ夢みたいだと思う。それも今までからずっと地続きだった。夢みたいだってのと同時に、夢じゃなかったなって思う。だから今、武道館に立ちたいって思ってる目標、これも夢じゃないなと思ってます。これが現実。これから武道館も現実になるように、俺達とお前達の魂のぶつかり合い、続けてください。拳で。」──324

「さっき324が言ったように、僕らの目指しているところは武道館とかアリーナだと思うんですよ。今日は精一杯できるだけのベストを尽くしましたし、皆さんに心からの感謝を持っています。ただ、ここは通過点だと思っています。こんなところで終わってたまるかと思っているんで。“オメでたのこと売れる前から見てた”って皆さんが言えるようにこれからも頑張るんで、オメでたのことよろしくお願いいたします」──ぽにきんぐだむ(Gt&Vo)

今よりももう少し大きい場所でこのライブを楽しんでみたい、と思わせる熱量と幸福な開放感が、オメでたい頭でなによりのライブにはある。各メンバーの確かな演奏力と楽しいことへのたゆまぬ創作性に支えられ、彼らはたくさんの笑顔を作り出しながら前進してきた。このうえ、まだ何かやってくれそうなエネルギー量を彼らが秘めていることが、ライブから肌で伝わってくるのだ。

いよいよ赤飯が舞台に合流し、ラストはメジャーデビュー1周年を祝う「VIVA!ハピバ」から「宴もたけなわプリンセス」そして全員ジャンプで茶柱を立てる「チャバシラタッター」で締めくくり。メジャー2年目へ向け、大盛り上がりのうちに終演となった。


この日の<オメでたい頭でなにより"1"マンツアー 〜今 いくね くるね〜>赤坂マイナビBLITZ公演のセットリストは、終演直後からSpotifyにて公開中だ。ライブを思い出しつつ、あらためてオメでたの音でエネルギーを補充してほしい。

全国ワンマンツアー<オメでたい頭でなにより"1"マンツアー 〜今 いくね くるね〜>は4月21日(日)松阪M’AXAのツアーファイナルまで引き続き各地で開催される。オメでたい頭でなによりは、ツアー後もすでに<VIVA LA ROCK2019><OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2019><百万石音楽祭2019~ミリオンロックフェスティバル~><JUNE ROCK FESTIVAL2019>への出演や、忘れらんねえよ、四星球、バックドロップシンデレラ、FABLED NUMBER、打首獄門同好会、感覚ピエロ等のツアー出演が決定している。

photo by ゆうと。


セットリスト<オメでたい頭でなにより"1"マンツアー 〜今 いくね くるね〜>

2019年4月4日(木)マイナビBLITZ赤坂公演
1.日出ズル場所
2.鯛獲る
3.wosushi〜ウォールオブ寿司〜
4.えんがちょ!
5.言葉のあやや
6.HELL“O"
7.サイレンとジェラシー
8.ピ
9.終わらない恋からの脱出
10.鯛アップ
11.推しごとメモリアル
12.ダルマさんは転ばないっ
13.スーパー銭湯〜オメの湯〜
14.We will luck you
15.ザ・レジスタンス
16.オメでたい頭でなにより
EN1.VIVA!ハピバ
EN2.宴もたけなわプリンセス
EN3.チャバシラタッター


■Spotifyプレイリスト オメでたい頭でなにより"1"マンツアー 〜今 いくね くるね〜赤坂マイナビBLITZ
https://spoti.fi/2TFotdH

■オメでたい頭でなにより 新情報

(1)2019年夏 新曲リリース予定!!
(2)2019年秋 「真剣2マン遊VIVA!」開催決定!!

<オメでたい頭でなにより"1"マンツアー 〜今 いくね くるね〜>

2019年4月11日(木)広島SECOND CRUTCH
 OPEN 18:30 / START 19:00
2019年4月13日(土)高松MONSTER
 OPEN 17:30 / START 18:00
2019年4月14日(日)福岡LIVEHOUSE CB
 OPEN 17:30 / START 18:00
2019年4月21日(日)松阪M’AXA(完売御礼)
 OPEN 17:30 / START 18:00

※全公演チケット一般発売中
・e+:http://eplus.jp/ath/word/97325/
・ローソン:https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=318827
・ぴあ:https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=G8220022
・LINE TICKET(関東公演のみ):https://ticket.line.me/artists/10343
※全公演チケット料金:前売り¥3,500(ドリンク代別)/当日¥4,000(ドリンク代別)
※全公演デリケードゾーン完備
※大五郎シート設置予定公演:水戸・名古屋・仙台・梅田・赤坂・札幌・高松・松阪
 事前予約不可・シート数に限りがございます。
 当日ご入場時に会場スタッフまでお問い合わせください。

1stフルアルバム『オメでたい頭でなにより1』

発売中
初回限定盤(CD+DVD) ¥4,800(税込) / PCCA-04733
通常盤(CD only) ¥2,800(税込) / PCCA-04734

CD収録曲(初回限定盤・通常盤共通)
01:ザ・レジスタンス
02:鯛獲る
03:鯛アップ(TVサイズ)
04:日出ズル場所
05:言葉のあやや
06:We will luck you
07:ピ
08:サイレンとジェラシー(オメワン Ver.)
09:終わらない恋からの脱出(妄想LIVE Ver.)
10:歌謡サスペンス劇場〜わたしがやりました〜(オメワン Ver.)
11:HELL”O”
12:チャバシラタッター

■初回限定盤DVD
オメ道楽2018〜鯛獲るレコ発編〜本店
2018年7月16日(月・祝)Zepp DiverCity
01:鯛獲る
02:えんがちょ!
03:憂き浮きウォッチング
04:wosushi〜ウォールオブ寿司〜
05:海老振り屋
06:七夕リアン☆リターンズ
07:歌謡サスペンス劇場〜わたしがやりました〜
08:推しごとメモリアル
09:ふわっふー
10:VIVA!ハピバ
11:ダルマさんは転ばないっ
12:スーパー銭湯~オメの湯~
13:We will luck you
14:オメでたい頭でなにより
15:笑うユメの生活
16:生霊の盆踊り
17:宴もたけなわプリンセス

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報