Halo at 四畳半、新MA『from NOVEL LAND』6月発売

ツイート


Halo at 四畳半が、6月に発売するニュー・ミニアルバムの詳細を発表した。

今作は、タイトルを『from NOVEL LAND』とし6月5日(水)に発売される。全7曲が収録され、リードトラックとなる「リビングデッド・スイマー」は、amazarashi全作品のプロデュース/アレンジや、大森靖子、中島美嘉、NIKIIEなどのプロデュースやアレンジを手掛ける出羽良彰がトータルプロデュースで参加。出羽良彰とのコラボレーションにて完成させた新機軸となる楽曲だ。

また、このミニアルバムにあわせて新たなアーティスト写真も公開された。地元の佐倉・草ぶえの丘にて撮影されたという。

バンドは、7月19日(金)に初のZepp DiverCity TOKYOにてワンマンライブ<NOVEL LAND LANDING>を開催。ミニアルバム『from NOVEL LAND』とシンクロする一夜限りのライブになるようだ。なお、明日4月11日(木)12:00からe+にてチケットの最終先行がスタートする。

■4th mini album『from NOVEL LAND』

2019年6月5日(水)発売
COCP-40829 ¥2,100+税

1.スイング・バイ
2.リビングデッド・スイマー
3.スプートニク
4.スケイプ・ゴート
5.夕映えの丘で
6.綻びの果て
7.メイライト

■ワンマンライブ<NOVEL LAND LANDING>

2019年7月19日(金) Zepp DiverCity TOKYO
18時開場/19時開演
チケット料金 前売り:¥3,300(ドリンク代別)

最終先行チケット受付
受付期間:04月11日(木)12:00〜04月15日(月)23:59
https://eplus.jp/haloat4/

この記事をツイート

この記事の関連情報