UVERworld、東京ドームでの<男祭り>開催を発表。増上寺で成功祈願

ツイート

UVERworldが2019年12月20日(金)に、東京ドームでの男性限定ライブ<男祭り>を開催することを発表した。

◆UVERworld 写真

先日1日よりオフィシャルサイトで謎のカウントダウンをスタートさせていたUVERworldだが、このカウントダウンがゼロになった4月11日(木)に東京・増上寺でのイベントを決行。増上寺へ投影されたプロジェクション・マッピングに新たに「253:00:00:00」のタイムコードが発生し、東京ドーム公演開催までの253日にわたる時間を刻み始めた。


現地には約400人の男性crew(ファン)が抽選招待され、増上寺に映し出された“東京ドーム”の文字には大きな歓声があがった。また、直後には藤田琢己を司会に据え、UVERworldメンバー全員が登壇してのトークコーナーも実施された。「自分たちが長い間描いてきた想いにトドメを刺すつもりで、全力でやるしかないなと思っています」とTAKUYA∞。

最初は女性ファンが全体の9割というバンド状況からスタートし、年齢や国籍を問わずアウトプットしているつもりでも男性ファンが少ないことにジレンマを感じていたというUVERworld。そこから同世代・年下・年上の男性層にも届くようにしようと模索してきた形の最も顕著な例が<男祭り>だ。メンバーの真太郎も<男祭り>については「普段のライブとは全然違いますし、アグレッシブで自分たちも子どものころに憧れていたようなライブです。やりがいもあるし嬉しいですね」と語る。「でもね、女性の方も招待しようかなと思ってるんです。見届け人ってことで15人~200人ぐらいですかね? 男が頑張る瞬間は女性に見てほしいって気持ちもありますし、来てくれるファンのみんなも女性がいた方がもっと盛り上がると思うんですよ」とTAKUYA∞のフォローもトーク内では入っていた。

トークコーナー後にはそのまま増上寺内にて東京ドーム<男祭り>公演成功を祈願した祈祷も行われ、御神札を授与されたTAKUTA∞が「頑張ります」と神妙に態度表明。締めくくりに各メンバーからファンへ向けたコメントも発表された。

「早く言いたかってん。やっと発表できたんで、あとは腹を決めて頑張ります」──信人

「第一弾発表といいますか。今回は男祭りだけだったんですが、まだまだ発表したいこともたくさんあるので、ちょっとずつ発表していこうかなと思っています。男祭り、東京ドームが日本では最大なので、腹括って俺も頑張ります」──克哉

「やっと発表できたという感じなんですけれども、絶対成功させたいので応援よろしくお願いいたします」──誠果

「僕らもいろいろ大変だと思うんですけども、その日まで頑張っていきましょう」──彰

「今日は寒い中集まっていただいて一曲も演奏しいひんのかと思ってらっしゃるかもしれないですが、その鬱憤を男祭りでしっかり晴らしてほしいと思いますし、我々も一生懸命やりますんで皆様楽しみにして、是非足を運んでもらいたいなと思っています」──真太郎

「僕たちUVERworldは、たくさんの女性の人達に支えられて、この男祭りを始めて、10年近くかけてやっと東京ドームで男祭りをするってところまでたどり着きました。本当に男同士で、俺達がしてきた約束を叶える日が来たと思っていて、自分たちが信じて愛してきた音楽が間違いなかったと、一緒に12月20日に感じたいなと思っています。よろしくお願いします」──TAKUYA∞

UVERworldの<男祭り>は2011年に230人動員の滋賀・B フラット公演からスタートし、次回の東京ドーム公演で11回目。2017年にはさいたまスーパーアリーナでの<男祭り>開催で23000人動員という日本記録を生み出していたが、東京ドーム公演はそれを上回る45000人規模での開催となる。


<UVERworld 「6 vs 45000」男祭り >

2019年12月20日(金)東京ドーム
▼FCチケット先行予約受付
2019年4月15日より実施予定
*詳細後日発表

■UVERworld ARENA TOUR WOWOWスペシャル

UVERworld ARENA TOUR 2018.12.21 TAKUYA∞生誕祭 〜男祭り at 横浜アリーナ〜
4/30(火・休)よる9:00 WOWOWライブ

番組サイト:
https://www.wowow.co.jp/music/uw/ (ライブダイジェスト公開!)
<ライブダイジェスト楽曲> CHANCE!/SHAMROCK/一滴の影響/EDENへ/IMPACT

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス