MINAMI NiNE、新作EP『IMAGINE』リリース決定

twitterツイート
▲Photo by Akira“TERU”Sugihara

MINAMI NiNEが6月12日、新作EP『IMAGINE』をリリースする。

◆『IMAGINE』ジャケット画像/ティザー映像

本作のタイトルには、「それぞれの楽曲にストーリーや世界観、テーマがあって想像する余地を作っている。このEPを聴いた人がそれを自由に聴いたままに想像して欲しい。」というヒロキ(Vo&B)の願いが込められている。

青春時代の思い出や仲間への思いを歌った鮮やかな楽曲「群青」、パンクを軸にレゲエ、スカ、ロックンロールなど様々な要素を交えながら家族のことを歌った「Family」に加え、甲子園スタンドでの応援歌定番曲として話題を集めている「ダイナミック琉球」のカバーを含む全5曲が収録され、初回限定盤付属DVDには前作EP『LINKS』収録楽曲のミュージックビデオ撮影を行なった、アメリカ・ニューメキシコでの撮影の様子を記録したドキュメンタリー『Road to New Mexico』が収録される。

なおバンドは4月27日より全国5か所を巡るライブツアー<アツアツ!!獅子鍋の旅2019>を開催。

▲『IMAGINE』初回限定盤

▲『IMAGINE』通常盤


■メンバーコメント

ヒロキ(Vo&B)
6月12日に新しいEP「IMAGINE」をリリースします!
グワァーッっと心と体が熱く燃えたぎるような、とにかくエネルギッシュで衝動的で人間臭くてバラエティ豊かな作品になりました。
もちろん僕は毎日聴いてますが…なんだかもう涙が出そうになるんだよな。
なんでかなー。
早く皆さんに聴いてもらいたいです!
そして一緒に歌ってくれたら嬉しいです!
宜しくお願いします!

  ◆  ◆  ◆

スケロク(Dr&Cho)
毎回スルメのような噛めば噛むほど味の出る作品を作るMINAMI NiNEですが、今回もまぁよく味の出そうな曲たちが揃いました。
前作「LINKS」では”繋がり、絆”を大きくテーマにしましたが、今回「IMAGINE」ではその”繋がり、絆”を更に細かくフォーカスした作品になっています。
老若男女問わず世代を越えて楽しめる自信があります。
皆さんは一曲一曲、”誰を?何を?何処を?” 想像(IMAGINE)して聴いていくのでしょうか?
スルメでも噛みながらじっくり聴いてください!!

  ◆  ◆  ◆

ワラビノ(G&Cho)
「今の自分の思いを乗せられる楽曲」
「かっこいい、自分に響く、これが僕たちだ」
完成した時そう思える作品にしたいと思いました。
ある意味、これまで以上に赤裸々な作品になったのかも知れません。
高校を卒業してバンドがしたくて上京して、その時の自分に「IMAGINE」を聴かせたらどう思うだろうか。
きっと最高の作品だと言うと思います。
このバンドのライブに行ってみたいと思う事でしょう。
EPのタイトル「IMAGINE」も作品の楽曲達に合うタイトルです。
友人、恋人、家族。
各曲でそれぞれの思う人を頭で描き、景色や感情を想像しながら聴いて欲しいです。

NEW EP『IMAGINE』

2019年6月12日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD)
¥2,037(税抜) UPCH-7496
■通常盤(CD)
¥1,556(税抜) UPCH-2185

[CD]
1.群青
2.Killer song
3.ダイナミック琉球
4.Family
5.フレグランス
6.Imagine

[DVD]
Road to New Mexico

<アツアツ!!獅子鍋の旅2019>

2019年
4月27日(土)愛知・名古屋ell.FITS ALL
w / 電波少女

4月28日(日)大阪・OSAKA MUSE
w / SABOTEN,Brian the Sun

4月30日(火)福岡・LIVE HOUSE Queblick
w / ベランパレード, 藤原裕輔

5月9日(木)宮城・仙台enn 2nd
w / アカシック

5月12日(日)東京・TSUTAYA O-WEST
w / 藍坊主, ユタ州

前売 ¥3,000 / 当日¥3,500
※前売・当日ともに税込
※ドリンク代別・オールスタンディング
※3歳以上有料、3歳未満入場不可

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報