キンクス「今年終わりにアルバムのリリースあるかも」

ツイート

デイヴ・デイヴィスによると、彼と兄レイはこのひと月ほど曲作りに取り掛かっており、上手くいけば今年終わりにアルバムをリリースできるかもしれないという。

◆デイヴ・デイヴィス画像

2人は、数年前に作り始めた新曲に加え、未完だった昔の曲を完成させようとしているそうだ。デイヴはABCラジオのインタビューで、こう話したという。「レイと僕は、これらのアイディアをまとめようとしてる。だから、願わくば、今年終わりにキンクスのものが出せるかもしれない」

すでに6~10曲いいものがあり「レイの曲に僕が歌詞をつけられたらって思ってる」そうだ。2人の関係は現在、良好らしく、「楽しさが戻ってきた。笑い、楽しみ、バカバカしいことであふれてる。大したことじゃなくても、そこに愛があると、全てに意味があり、全てが大切になる」

このプロジェクトには、ドラマーのミック・エイヴォリーも関わっているという。

キンクスは昨年10月、英国の音楽誌『Q』が開催したアワード<Q Awards 2018>にて『…Are The Village Green Preservation Society』でクラシック・アルバム・アワードを受賞し、レイ&デイヴ兄弟にエイヴォリー、3人が揃ってステージに上がった。兄弟はぎこちなかったものの、ハグを交わした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報