今注目される三浦大知のヴォーカル力

ツイート

三浦大知の新曲「片隅」が、4月10日に放送された中条あやみ・水川あさみがダブル主演を務める日本テレビ系新水曜ドラマ『白衣の戦士!』初回放送内で初公開された。

◆ジャケット画像

ドラマ初回放送当日、同曲がKōki,により作曲されたことが明らかになり注目が集まる中、初回放送を迎える事となった。一話の重要なシーンで同曲が流れ、コメディタッチのドラマ内で物語に彩りを与える事となった。

一話放送直後、この瞬間を逃さなかった視聴者からは「美しいメロディ。早くフルで聴きたい!」といった声が上がり、同曲の配信が開始されるやいなや「素敵なメロディと素敵な声!」「本当に良い曲。Kōki,ちゃん大知くんと出会ってくれてありがとう!」と、今回作曲を担当したKōki,が三浦のヴォーカル力を更に引き出す曲を作曲したことによる感謝の声が相次ぎ、同日のTwitter世界トレンド入りともなった。

三浦大知の楽曲はアップテンポなダンスナンバーも多く、ダンサーとして高い評価を得ているイメージが強いが、そのヴォーカル力も折り紙つきである。

2月24日(日)に国立劇場で行われた「天皇陛下御在位三十年記念式典」では天皇陛下が作詞、皇后様が作曲された「歌声の響」を歌唱し、ネット上では「三浦大知ってダンスのイメージ強かったけど、こんなに歌が上手い人だったんだ」や「初めて三浦大知の歌声聴いたけど、素晴らしかった」といった、三浦のヴォーカルに注目が集まっていた。

無論、三浦は歌って踊るエンターテイナーであるが、ダンス、ヴォーカルどちらを取っても超一流であることが今回の式典、そして新曲「片隅」によって強く証明された。

◆三浦大知 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス