歌って100万円ゲット! ジャスティン・ビーバー、カラオケコンテストが期間限定で実施

ツイート

ジャスティン・ビーバーの曲を歌って100万円をゲットするカラオケコンテスト「#ジャスティンザベスト」が、4月18日(木)~5月6日(祝・月)で実施される。

本コンテストは、ポール・マッカートニーやスティービー・ワンダー、マライア・キャリーにアデル、ワン・ダイレクションといった大物アーティストが出演する『カープール・カラオケ(Carpool Karaoke)』のオマージュ企画として実現。『カープール・カラオケ』は、TV番組「The Late Late Show with James Corden」の一コーナーとして誕生したコンテンツ。その内容は、番組MC(初期のMCは英国出身の俳優・コメディアン、ジェームズ・コーデン)が運転する車にゲストのアーティストが乗車し、カラオケをバックに歌いまくるいたってシンプル。リラックスした雰囲気と飾らないトーク、他のアーティストの曲を歌ったりと普段は見られないアーティストの一面に触れられるのも人気の要因となっている。

ジャスティン・ビーバーも同コーナーに出演し、大きな話題を集めたアーティストの一人。その模様はYouTubeでも配信され、非常に高い再生回数を記録している。

そんなジャスティンの曲を車内や家で歌って、SNSに動画投稿するだけで、100万円がもらえるかも! という夢のような企画が、4月18日(木)~5月6日(祝・月)で実施。撮影した動画にハッシュタグ「#ジャスティンザベスト」をつけて、参加しよう。

■本企画限定デザインの「ジャスティン・タクシー」が都内に登場

さらに4月20日(土)、21日(日)の2日間には、ジャスティン・ビーバーのデザインでラッピングされた「ジャスティン・タクシー」の一般試乗が出来る。4月20日(土)は渋谷で、21日(日)池袋で走行する。


「ジャスティン・タクシー」には、マイクロソフト協力のもと、“いつでも好きな時にカラオケを楽しめる”「カラオケ@DAM」を搭載。スタッフも同乗しているので、カンタン&手軽に「#ジャスティンザベスト」に参加できる。参加者はもれなく限定ステッカーをプレゼント。乗車場や時間はキャンペーンサイトでチェックしてみよう。

100万円をゲットできるのは誰か? それを決めるのは、ジャスティン・ビーバーによって世界中から注目を集めることとなったピコ太郎。SNSの「イイね」数や動画の雰囲気などを参考に、総合的に判断して決定する。


カラオケLIVE DAM STADIUMでは、ジャスティン・ビーバーのロンドンライブの模様を、本人歌唱による「まま音」で配信中。さらにジャスティン・ビーバーコラボルームやデビュー10周年お祝いメッセージも募集している。ジャスティン・ファンはこちらもあわせてチェックを。

<ジャスティン・タクシー参加方法>

実施期間:2019年4月20日(土)~4月21日(日)
参加方法:
(1)渋谷・池袋にてジャスティン・タクシーに乗車
(2)ベストアルバム収録のジャスティン・ビーバーの楽曲を歌唱&撮影
(3)ハッシュタグ「#ジャスティンザベスト」をつけて動画を投稿
対象投稿サイト:twitter、instagram、TikTok、YOUTUBE
乗車場・時間帯などの詳細は
◆http://smarturl.it/JustinTaxi
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス