【レポート】ALICE IN MENSWEAR、始動ライヴで新発表も「羽ばたいていきます」

twitterツイート

michi.(Vo / S.Q.F, MASCHERA)とKOJI (G / ALvino, La'cryma Christi)による新ユニットALICE IN MENSWEARが4月12日、新宿ReNYにて初ライヴ<Wonderland For The Lost Children>を開催した。同公演の速報レポートをお届けしたい。

◆ALICE IN MENSWEAR 画像

オフィシャルサイトではミュージックビデオなど、彼らの手がかりとなる動画が公開されているものの、初音源となる1stアルバム『Wonderland For The Lost Children』のリリースは5月15日。これに先駆けて行われた初ライヴは、ALICE IN MENSWEARの完全初お披露目公演となるものであり、その瞬間に立ち会わんとするファンで溢れかえった開演前の場内には、期待が渦を巻いた極上の熱気として立ち登っている。

一方、楽屋裏のKOJIは、「ライヴ前はいつも緊張するけど、今日はまた格別」と話してくれたように、リハーサルに手応えを感じながら、ほどよい緊張感と高揚感をまとって、この夜を迎えようとしていた。ステージ上のスクリーンには“Alice in Wonderland”のウサギの懐中時計よろしく、逆回転する時計の針が映し出され、“時間”や“時代”といった概念を超越する。



そして、定刻通り19時に幕が開いた。オープニングナンバーは「Lost Child」。さらに「PiLL≠GRiMM」「capture -捕食者-」と続いた序盤は、アルバムの収録曲順通りの進行だ。レトロフューチャーな“スチームパンク”にして、時代の狭間にさまよう漂流者な“Alice in Wonderland”の世界観に貫かれたステージは圧倒的で圧巻。詳細レポートは後日改めてお送りするが、良い意味でmichi.とKOJIの深さと大胆さを感じさせるものだった。

michi.の「ステキな相棒とALICE IN MENSWEARをスタートすることになりました」というMCを、フロアが拍手と笑顔を持って出迎える。しかし特筆すべきは、リリース前のアルバム『Wonderland For The Lost Children』を中心としたセットリストでありながら、「遥カナ航跡」「ラプラスの針」をはじめとするアルバム未収録の新曲が、この夜に演奏されたことにもある。インスト1曲を含む新曲5曲は、アルバムのさらにその先まで指し示す多彩さをはらんで、セットリストにカバーなど入る余地がない。つまりALICE IN MENSWEARの純度100%。そして、それらが伝えていたのは今を生きるロックバンドならではの鋭さだ。La'cryma ChristiやMASCHERAといった経験と実績を持ちながら、2人がステージ上で発していたのはノスタルジックな空気感ではなく、あくまでも真新しいサウンド&ヴィジョンだった。


また、全15曲(アンコール含め延べ17曲)のフルスケールで行われた初ライヴ<Wonderland For The Lost Children>は、まるで身体に染みこんでいたかのような愛着感を持ち合わせていたことも事実。もちろんそれはmichi.とKOJIが描くメロディの豊かさと美しさによるものだが、会場のファンとALICE IN MENSWEARの結束力とも一体感とも言い換えることができる。ほとんどMCらしいMCもないままに進行していくステージ本編だったが、楽曲が進めば進むほどフロアの熱が上昇していく様子が実に壮観。完全に黒子役に徹した実力派のベーシストとドラマーをサポートに迎えた初ライヴには、michi.とKOJIの発するサウンドとパフォーマンスだけで会場を染め上げるという気概と説得力が充満していた。アンコールに応えて再び登場した2人は、ここで初めて素の表情を浮かべながらMCでこう語った。

「時を超えて運命的な再会を果たし、始動する運びとなりました。なぜ今日4月12日に初ライヴを開催することになったかといえば、地獄の底からオレを救ってくれたKOJIのハッピーバースデイだから」──michi.

「michi.は今、たとえて地獄の底と言ったけど、誰でもどん底に落ちたりすることはあると思う。オレの気持ちが落ちていたときに、明るく輝いて見えた光が、ALICE IN MENSWEARでした」──KOJI


「まだまだ羽ばたいていきます」とはMCを締めくくったmichi.の言葉だ。すべての演奏終了後、スクリーンに映し出されたのはALICE IN MENSWEARの未来。defspiralとのカップリングツアーの発表だった(※公演情報は下記参照)。さらには、この夜のステージが映像作品としてリリースされることも決定しているなど、ALICE IN MENSWEARの飛翔を感じさせる堂々の初ライヴとなった。

取材・文◎梶原靖夫 (BARKS)
撮影◎堅田ひとみ

■First Live<Wonderland For The Lost Children>2019年4月12日@新宿ReNYセットリスト

~ Opening ~
01.Lost Child
02.PiLL≠GRiMM
03.capture -捕食者-
04.ワルプルギスの夜
05.GARDEN
06.天声
07.遥カナ航跡
08.ハジマリノウタ
09.オートマタ - 鋼鉄少女A-
-instrumental-
10.GEARS OF DESTINY
11.ラプラスの針
12.GRAPPLER
13.アビエイターズ - 飛行少年A to Z-
14.Pre-TEA PARTY
15.ALFHEIM
encore
en1.Lost Child
en2.PiLL≠GRiMM

■2マンツアー<ALICE IN MENSWEAR COUPLING TOUR 2019 『Down The Rabbit Hole』 with defspiral>

▼出演ALICE IN MENSWEAR / defspiral

7月07日(日) 西川口Hearts
open17:00 / start17:30
(問)サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822
7月12日(金) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
open18:00 / start18:30
(問)サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822
7月27日(土) 大阪MUSE
open17:00 / 17:30
(問)夢番地大阪 06-6341-3525
7月28日(日) 名古屋JAMMIN
open17:00 / start17:30
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
8月04日(日) 仙台HOOK
open17:00 / start17:30
(問)ニュース・プロモーション022-266-7555
8月12日(月・祝) 赤羽ReNY alpha
open17:00 / start17:30
(問)サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822
【オフィシャル先行(抽選)】
エントリー期間:4月13日(土)12:00~4月24日(水)23:59
受付URL:http://eplus.jp/defalice/
制限枚数:各公演お1人様4枚まで
※e+会員登録[無料]が必要



■1stアルバム『Wonderland For The Lost Children』

2019年5月15日リリース


GAD-0001 3,000+税
※リバーシブル 2way ジャケット仕様
01. Lost Child
02. PiLL≠GRiMM
03. capture -捕食者-
04. GARDEN
05. 天声
06. ハジマリノウタ
07. オートマタ -鋼鉄少女-
08. Pre-TEA PARTY
09. GEARS OF DESTINY
10. ALFHEIM
All songs by 作詞:michi. / 作曲:KOJI / 編曲:高山和芽
Except 「GEARS OF DESTINY」b0作詞:michi. / 作曲:KOJI, michi. / 編曲:高山和芽

■1stアルバムリリースイベント開催

5月19日(日) 東京・渋谷ZEAL LINK
open12:30 / start13:00
6月02日(日) 東京・Brand X (池袋)
start19:00
6月08日(土) 愛知・fiveStars (名古屋)
open12:00 / start12:30
6月09日(日) 大阪・大阪 ZEAL LINK
open14:00 / start14:30
※参加メンバー:michi. / KOJI
※内容:トークライブ
▼イベント参加布方法
実施店舗の参加券配布店舗にてイベント対象商品をご購入の方に、CD1枚につきイベント参加券を1枚差し上げます。
イベント入場方法は、店舗、会場によって異なりますので、実施店舗の注意事項をご確認ください。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報