世界トップランカー同士の夢のコラボ=VrilとVoiskiの2人の鬼才によるスペシャルユニット“Vrilski”登場

ツイート

特に何も前触れ無くいきなりシーンに現れ、まるで美しいノイズのようなサウンドを披露してきたVril。流行りとは全く別のアプローチをとって独自のコズミック・グルーヴを提案してきたVoiski。Resident Advisorの“Top Liveacts”の上位に投票されてきたこの2人がスペシャルユニットVrilskiを組んで、本邦初公開のライブセットを5月11日の表参道VENTにて披露する。

Vrilの作り出すサウンドはマルセル・デットマンのミックスCD『Conducted』や、OstgutTonからの作品に収録されてきた。移り変わる瞬間を探求するようなサウンドで、尽きないエナジーを追い求めるかのようだと評されている。Vrilのグルーヴにハマってしまったらまばゆいばかりの輝きの中から逃れることはできないだろう。Vrilのライブセットのすごさは、どこまでも多幸感に溢れるエナジーの旅行のような体験だと噂が広まっていき、Resident Advisorの2016年の”Top Liveacts”ではKiNKやRecondite、Âme、Floating Pointsなどの超人気アクトと並んで10位に投票された。Delsinレーベルからリリースされた作品も高く評価され、世界中の多くのDJにプレイされてきた。

一方のVoiskiはアートスクール出身のバックグラウンドを持ち、シーンにおいて音楽を最も構造的に分析をするアーティストだと言われている。彼のセットは独自のテクノ論に基づいており、宇宙から発せられるループがシグナルとなって繰り返されて永久的に彼のトレードマークでもあるコズミック・グルーヴの上で渦を巻いていく。Vril同様に2016年のResident Advisorの2016年の“Top Liveacts”では36位に選出。Voiskiはあなたに体験したことのないようなサウンドと感情を音楽を通して届けているのだ。

作品、DJ、そしてライブセットも非常に評価の高い2人のスペシャルコラボはすでにヨーロッパ各地で披露されており、熱狂をもって迎えられてきた。それはドリーミーであり、コズミックであり、ときにハードに、ときにサイケデリックに繰り広げられるライブセットの瞬間を生で体験してほしい。


<- EVrilski ->

2019年5月11日(土)表参道VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,500 / FB discount : ¥3,000 ADVANCED TICKET:¥2,500 https://jp.residentadvisor.net/events/1243633

■ROOM1
Vrilski (Vril + Voiski)
And more

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

◆VENT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報