クイーン+アダム・ランバート、2020年に来日決定

ツイート

クイーン+アダム・ランバートの来日公演が2020年1月に開催されることが発表となった。

◆クイーン+アダム・ランバート画像

同公演はこの夏開幕する新ツアー<The Rhapsody Tour>の一環として実現するもので、1月25日(土)、26日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ、1月28日(火)大阪・京セラドーム大阪、1月30日(木)愛知・ナゴヤドームの4公演の開催が決定している。

ツアーには長年の共同制作者であるスパイク・エドニー(Key)と、ニール・フェアクロフ(B)、タイラー・ウォーレン(Perc)が参加。ステージ・デザイナーのリック・リプソンも「このツアーは、ライブミュージックが持つパラメーターを広げることになるでしょう」「クイーンの音楽が持つ壮観かつ革新的な要素、そして普遍的な要素全てを表現するステージになることを約束します」と語る、スペシャルなステージが披露される予定だという。日本公演に向けて、ブライアン・メイとロジャー・テイラー、アダム・ランバートは次のようにコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆


「前回の訪日以来、早くまた日本に行きたい!と切望するくらい日本にはたくさんの良い思い出があるんだ。1月には全く新しいステージをみんなに観てもらいに戻るからね!」──アダム・ランバート

「日本はクイーンにとって、いつでも特別な国。その日本にまた戻り、最新のツアーができるのが待ち遠しいです」──ロジャー・テイラー

「日本とクイーンの繋がりは、ある意味伝説とも言えます。時が経つほどその想いは強くなっている上に、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本での成功は、類をみない強い結びつきを私たちに感じさせます。今から約50年前、最初に私たちを認めてくれた国 日本に、2020年1月にまた戻れることはとても感慨深いです。スバラシイデス!」──ブライアン・メイ

   ◆   ◆   ◆

チケットの詳細はクリエイティブマンのオフィシャルサイトにて4月26日(金)に発表される予定となっている。


<QUEEN + ADAM LAMBERT - THE RHAPSODY TOUR>

2020年1月25日(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
2020年1月26日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
[問]クリエイティブマン 03-3499-6669

2020年1月28日(火)大阪・京セラドーム大阪
[問]キョードーインフォメーション 0570-200-888

2020年1月30日(木)愛知・ナゴヤドーム
[問]サンデーフォーク 052-320-9100

クリエイティブマン会員(3A・モバイル)最速先行
5月1日(水)より実施
https://www.cmp-members.com/

公演詳細: http://www.creativeman.co.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス