マクセル初の完全ワイヤレスイヤホン「MXH-BTW1000」はPEN素材振動板でクリア&優れた空間再現

ツイート

マクセル初となる完全ワイヤレスイヤホン「MXH-BTW1000」が、特殊コーティングを施した3色のラインナップで登場。4月25日に発売される。

左右が分離した完全ワイヤレスイヤホン「MXH-BTW1000」は、PEN素材の振動板の採用で、クリアで空間再現に優れた再生音を実現したモデル。PEN素材振動板は既存モデルに使用しているPET素材に比べて軽量・高強度という特徴を備える。また、消費電力の少ないチップを組み込み、省電力機能を備えるため、連続再生時間はフル充電で約5.5時間を実現。バッテリーを気にせずに使用することができる。充電ケースは、フル充電で最大3回の充電ができ、約22時間の再生が可能だ。


▲イヤホン本体は、持ち運びが容易な付属の充電ケースで充電。

カラーは「ブラック×カッパー」「ホワイト×カッパー」「ブラック×ブラック」の3種をラインナップ。全機種の本体に特殊コーティングを採用した。


▲汚れが付きにくい処理を施した「MXH-BTW1000WC」(ホワイト×カッパー)とそのパッケージ。

「ホワイト×カッパー」モデルは汚れが付きにくく、汚れが気になる場合でも手入れが容易なUVコーティングで処理。ファンデーションやリップグロスが付着してもカンタンに拭き取れ、快適に使用できるうれしい仕様だ。一方「ブラック×カッパー」と「ブラック×ブラック」モデルは、ソフトコーティングを施し、しっとりした質感で触り心地のよい仕上がり。グリップ力も備えているため、高い装着感が得られる。


▲「MXH-BTW1000BC」(ブラック×カッパー)と「MXH-BTW1000BB」(ブラック×ブラック)。

なお、マクセルは本製品を含むヘッドホンサプライヤーとして、2019年4月19日(金)~4月21日(日)まで行われる「FISE HIROSHIMA 2019」に協賛している。

製品情報

◆MXH-BTW1000BC
カラー:ブラック&カッパー(BC)、ホワイト&カッパー(WC)、ブラック&ホワイト(BB)
価格:オープン(市場予想価格 税別 15,000円前後)
発売日:2019年4月25日
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス