リアルタイムピッチ補正からケロケロボイスまで、「Auto-Tune」を手軽に試せる簡易版「Auto-Tune Access」

ツイート

ピッチ補正ソフト&ボーカルエフェクトの定番、Antares Audio Technologies「Auto-Tune」の基本機能を手軽に試せる簡易バージョン「Auto-Tune Access」が登場。フロンティアファクトリーダイレクトストアでダウンロード販売がスタートした。

「Auto-Tune Access」は、Auto-Tuneを初めて体験するのに最適な、使いやすいピッチ補正プラグイン。シンプルで直感的なユーザーインターフェイスを備え、Auto-Tuneの中核機能を低価格で提供。低いCPU負荷でプロ品質のピッチ処理が行える。

3段階の切り替えが可能な「Retune Speed」と「Humanize」の2つのノブで、繊細かつ自然なサウンドのピッチ補正から、最も極端なAuto-Tuneエフェクト(通称「ケロケロボイス」)まで、さまざまな処理が可能。低レイテンシーの処理により、遅延を気にすることなくステージ上やスタジオでのリアルタイムな作業環境に対応するのもポイントだ。

また、キー検出プラグイン「Auto-Key」(別売)との互換性も備える。楽曲に対してAuto-Keyがキーとスケールを検出、その情報をワンクリックで「Auto-Tune Access」に送信することも可能となっている。

対応OSはMac OS 10.10~10.14、Windows 10/8.1。プラグインフォーマットは、MacがAAX Native、VST、Audio Unit(いずれも64bitのみ)、WindowsがAAX Native、VST(いずれも64bitのみ)。

製品情報

◆Auto-Tune Access (ダウンロード版)
価格:9,980円(税込)
発売日:2019年4月12日
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス