マドンナ、新曲公開。ニュー・アルバムは6月にリリース

ツイート
Photo by Steven Klein

マドンナが水曜日(4月17日)、コロンビアのシンガー・ソングライター、マルーマをフィーチャーした新曲「Medellín」を公開した。6月にリリースするニュー・アルバム『Madame X』からの1stシングルとなる。

◆マドンナ画像、動画

マドンナは同日、『Rebel Heart』(2015年)以来4年ぶりの新作、14枚目のスタジオ・アルバム『Madame X』の詳細も発表した。

「Medellín」をオープニング・トラックに、「Dark Ballet」「God Control」、ミーゴスのクエイヴォをフィーチャーした「Future」、「Batuka」「Killers Who Are Partying」、スウェイ・リーをフィーチャーした「Crave」、「Crazy」「Come Alive」、アニッタをフィーチャーした「Faz Gostoso」、再びマルーマとタッグを組んだ「Bitch I’m Loca」、「I Don’t Search I Find」「I Rise」の13曲を収録し、6月14日にリリースされる。

「MADAMEX」との文字で口が封じられたように見えるカヴァー・アートワークも公開された。


マドンナはこの日、Apple Music Beats 1ラジオの『World Record』に出演し、マルーマについて「(MTV)ビデオ・ミュージック・アワーズのバックステージで出会ったの。彼はとてもスウィートだったわ。翌日、私に会えてとても光栄だったって花を贈ってきたのよ」「一緒に仕事をするのはとても素晴らしかった。すごくイージー・ゴーイングでオープンで温かく寛大なのよ。そして仕事がちゃんと終わるまでスタジオを離れない。素晴らしい勤労意欲だわ。崇拝してる」と話した。

マルーマの出身地がMedellín(コロンビアの都市メデジン)でもある。





マドンナのスタジオ・アルバムは、これまでセカンド『Like A Virgin』(1984年)にはじまり、『True Blue』『Like A Prayer』『Music』『American Life』『Confessions On A Dance Floor』『Hard Candy』『MDNA』の8枚が全米1位を獲得している。

マドンナは、来月イスラエルで開催される<ユーロビジョン・ソング・コンテスト>にゲスト出演する予定。2曲をパフォーマンスするために60人以上を同行させるそうだ。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス