「ボヘミアン・ラプソディ」で紐解く、映画と音楽の関係

ツイート

EnterTech人材を育成する「TOWER ACADEMY(タワーアカデミー)」の講座<音楽・映画連動講座「ボヘミアン・ラプソディ」>のPart 2が、6月29日(土)音楽の友ホール(東京・神楽坂)にて開催される。

この講座は、「音楽を題材とした映画」の音楽に焦点を当ててアカデミックに解説していくシリーズで、4月6日(土)に開催された「Part.1」ではクイーンのアルバム1st『戦慄の王女』から3rd『シアー・ハート・アタック』までに焦点をあて、映画とリンクしながらの解説が行われた。6月29日(土)開催の「Part.2」では、映画のタイトルにもなっている楽曲「ボヘミアン・ラプソディ」を中心に、4th『オペラ座の夜』、5th『華麗なるレース』、6th『世界に捧ぐ』を題材に解説される予定となっている。

MCは矢口清治、ゲストMCに萩原健太、1st Session講師としてROLLY、2nd Session講師では清水一雄(QUEENESS)がギターを実際に演奏しながら解説を行うという。


<音楽・映画連動講座「ボヘミアン・ラプソディ」Part 2>

2019年6月29日(土)
@音楽の友ホール(東京都新宿区神楽坂6-30)
1st Session 13:00-15:00終了予定
2nd Session 17:00-19:00終了予定
講師:1st Session: ROLLY/ 2nd Session:清水一雄(QUEENESS)
MC:矢口清治 ■ゲストMC:萩原健太 (敬称略)
チケット:各Sessionともに¥3,000(税込)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス