コルグ、南国ムードをイメージした小型ウクレレ・チューナー「MiniPitch」が3色揃って登場

ツイート

ウクレレに合わせたコンパクトサイズのチューナー「MiniPitch」がコルグより登場。6月中旬に発売される。

「MiniPitch」はビギナーでも迷うことなくチューニングができるウクレレ用チューナー。LEDがチューニングするべきペグを知らせてくれるほか、ヘッドに取り付けると本体がヘッド裏に隠れ、正面から目立たないのもポイントだ。ボディ・カラーは南国をイメージした3種類。白い砂浜をイメージしたビーチ・ホワイト、南国の燃えるような夕焼けを彷彿させるサンセット・オレンジ、透き通るような海の青さを表現したオーシャン・ブルーをラインナップする。


▲左からビーチ・ホワイト、サンセット・オレンジ、オーシャン・ブルー。

まず注目したいのは、光に従ってペグを動かすだけのわかりやすいディプレイ・デザイン。チューニングしたい弦を鳴らすと、回すべきペグの一を示すLEDが点灯。あとは音の高低を示すLEDメーターを見ながらチューニングするだけ。ぴったり合った時には上下のLEDがピピッと点滅し、ジャスト・チューニングがひと目でわかる。ディスプレイ部は好みの角度に調節が可能だ。


オートガイド・モードはスムーズなチューニングをサポートする機能。4弦(G)から順番にチューニングが合うと自動で次の弦のチューニングに移るので、ビギナーでも迷わず直感的にチューニングすることができる。チューニング時間もぐっと短縮できるので、弦交換の際にも威力を発揮する。

本体はウクレレのサイズ感に合わせたコンパクト設計で、ケースのポケットに入れてもかさばらず、持ち運びにも便利。取り付けると本体がヘッド裏に隠れるので、観客から見てチューナーが目立たない。プレイヤーだけがさりげなく視認できるので、チューナーを取り付けている姿を観客に見せたくないプレイヤーに最適だ。


クリップ部にはクランプ方式の採用で、チューナー本体を確実に固定することが可能。クリップ幅は10~15mmと、あらゆるウクレレに幅広く対応する。表側・裏側の双方からクッション材がしっかりと密着し、正確なチューニングを実現している。

コイン型リチウム電池1個で約100時間という驚きのロングライフ設計も大きな魅力。毎日練習しても、電池交換の必要なく長期間使い続けることができる。電池蓋は本体部分を一体化したスライド式で、電池交換の際に蓋を紛失する心配がないのも心強い。

製品情報

<おもな仕様>
音律:12平均律(A4=440Hz、固定)
測定範囲(サイン波):G3(196.00Hz)~A6(1760.00Hz)
標準的なCチューニング(G、C、E、A)およびLow-Gチューニングに対応(オートガイド・モード除く)
測定精度:±1セント以内
電源:コイン型リチウム電池(CR2032)×1
電池寿命:約100時間(A4連続入力時)
外形寸法:43(W)×29 (D)×24 (H)mm
質量:13g(電池含む)
付属品:動作確認用コイン型リチウム電池(CR2032)×1

◆MiniPitch
カラー・バリエーション:ビーチ・ホワイト(MiniPitch-WH)、サンセット・オレンジ(MiniPitch-OR)、オーシャン・ブルー(MiniPitch-BL)
価格:オープン(市場予想価格 1,500円 税別)
発売日:2019年6月中旬
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス