THE XXXXXX(山田孝之×綾野剛×内田朝陽)、初ワンマン大成功「最高でした」

ツイート

TAKAYUKI YAMADA(Vo)、GO AYANO(G)、ASAHI UCHIDA(Syn)によるバンド・THE XXXXXXが4月24日、初ワンマンライブ<THE XXXXXX 1st ワンマンライブ“MUSIC EXISTENCE”>を東京・EX THEATER ROPPONGIにて開催。結成から6年越しに実現した念願の初ライブとなった。

◆ライブ画像(全36枚)

ギター、ベース、ドラムをサポートに迎え、6人編成でステージに立ったTHE XXXXXXは、4月5日に配信リリースされた1stアルバム『THE XXXXXX』収録曲全曲に「deep breath」を加えた10曲を披露。TAKAYUKI YAMADAの深みのあるセクシーな歌声、GO AYANOの鋭いギター、ASAHI UCHIDAが操るデジタルサウンドで観客を魅了した。



MCでは、真っ赤なスーツに身を包んだGO AYANOが身体を左右に揺らしながら「やーばい、楽しいねえ。みんなのおかげで緊張が飛んだなあ」とニコニコ。それに対して、TAKAYUKI YAMADAは「緊張して全然声出ないんだけど」と焦りの表情を見せる。また、10曲入りのアルバムとして『THE XXXXXX』を制作したものの、特に「deep breath」への思い入れが強くなり、“会場に集まったファンの前でお披露目したい”という意向によりアルバムに収録されなかったというエピソードがTAKAYUKI YAMADAから明かされる場面もあった。



アンコールは予定されていなかったが、観客の拍手に応えてメンバーが再び登場。「雨降ってます? 気をつけて帰ってくださいね。ありがとう、本当に。こっちが感謝です、みなさんに。最高でした」(GO AYANO)、「ありがとうございました。楽しめました? 本当に雨のなかありがとう。これからもTHE XXXXXX、よろしくお願いします」(ASAHI UCHIDA)、「こんな抜け殻のような状態なんですが、3時間やったらもう1回やらないといけない……。がんばります。帰り、まだ雨降ってると思いますけど、気をつけて帰ってください」(TAKAYUKI YAMADA)とそれぞれがコメントし、最後にGO AYANOが「毎日進化していくんで、みなさんに“THE XXXXXXまだまだだな”って思われながらがんばっていきますんで、応援してください」と締めくくり、ライブが終了した。

なお、<THE XXXXXX 1st ワンマンライブ“MUSIC EXISTENCE”>は4月24日と25日の2日間、昼夜2部制で実施された。6月16日20:30から、WOWOWライブにてライブ映像やドキュメント、リハーサル風景、インタビューなどが放送されることも決定している。

※文・写真:4月24日昼公演


セットリスト

1.seeds
2.horizon bloom
3.second hand
4.zealot
5.チート
6.amber 1800
7.tut-tut
8.冷静に暴れていこうか
9.deep breath
10.end starter

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス