ストーンズ展、6月5日まで会期延長

ツイート

東京・TOC五反田メッセで3月に開幕した企画展<Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展>の開催期間が、6月5日(水)まで延長されることが決定した。

今回がアジア初上陸となる<Exhibitionism>は、ザ・ローリング・ストーンズが自らプロデュースを手がけた史上初の大規模な企画展だ。約3000平米という巨大な空間には、ヴィンテージ楽器や手書きの作詞ノート、名だたるクリエイター陣の手による歴代衣装やアートワーク、日記やファンクラブのアンケート、手紙といったプライベートな品々まで、500点を超える貴重アイテムが結集。活動初期にメンバーが共同生活していたフラットの一室やレコーディングスタジオの完全再現、ストーンズの楽曲を自由にミックスできるミキシング体験ブース、3Dコンサートのコーナーなども用意されており、様々な角度から偉大なるロックンロール・バンドの活動の軌跡とその魅力に触れることができる。

また、展示品はすべて撮影OKというのも嬉しいところ。オフィシャルサイトでは限定グッズやコラボ企画等の情報も続々と公開されているので、お出かけ前にはそちらのチェックもお忘れなく。

<Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展 delivered by DHL / official Japan sponsor 才能発掘アプリ Fairchance>

開催会場:東京・TOC五反田メッセ
開催期間:2019年3月15日(金)~6月5日(水)
【平日・土・祝前日】11:00~20:00 *最終入館時間19:30まで
【日・祝日】11:00~18:00 *最終入館時間17:30まで
※会場内展示物の撮影可能(フラッシュのご使用はご遠慮ください)
※2019年4月28日(日)~30日(火)の3日間、平成生まれの方は終日入場無料。必ず身分証明書をお持ちください(満員の場合は入場が制限される場合がございます)
チケット:各プレイガイド、会場(一部券種を除く)にて発売
[問]0570-063-050(受付時間10:00-20:00)

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス