全米アルバム・チャート、ビリー・アイリッシュが1位に再浮上

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ビリー・アイリッシュのファースト『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』が先週の2位から再浮上し、2週目の1位を獲得した。『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』は4月初め、初登場で1位に輝き、その後、カリードの『Free Spirit』とBTSの『MAP OF THE SOUL : PERSONA』に首位を奪われ2週間2位につけていた。

◆ビリー・アイリッシュ画像

先週トップだったそのBTSの『MAP OF THE SOUL : PERSONA』は3位に後退。カリードの『Free Spirit』が3位から2位へ再浮上した。

今週新たにトップ10入りしたのは、女性シンガー/ラッパー、リゾのサード・アルバム『Cuz I Love You』のみで6位にチャート・インした。

また、ビヨンセがサプライズ・リリースしたライブ・アルバム『Homecoming: The Live Album』が先週の7位から4位にランクを上げたほか、彼女の『Lemonade』(2016年)がTidal以外のストリーミング・サービスでも公開されたことにより9位に再エントリーし、今週、ビヨンセのアルバム2枚がトップ10に入った。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス