逢瀬アキラ、3年ぶりのアルバムはタイアップとコラボ満載

ツイート

シンガーソングライター逢瀬アキラのオリジナルアルバムが2019年8月に発売される。3年ぶりとなるこのアルバムには、タイアップやコラボ楽曲が多数収録される予定だという。

2.5次元ロックアーティストを掲げ、この数年はアニメやゲームへのテーマ曲の提供も積極的に行ってきた逢瀬アキラだが、自身が美少女ゲームからアニメまで知識と造詣が深いということもあり、単なる楽曲タイアップの域を超えたアニメ・ゲーム愛溢れるコラボレーションを繰り返してきた。今作には、これらのタイアップ楽曲も多数収録されるはずだ。

もちろん新たな書き下ろし新曲も収録されるが、複数のアーティストとのコラボが実現しており、第一弾としてアーバンギャルドの松永天馬、BARBEE BOYS/ヒトサライのいまみちともたかとのコラボレーションが発表された。舞台女優、ドラマ出演などの経験を経て表現の場を広げてきたことも今回のコラボにつながっているとのことだ。第二弾以降の発表も楽しみだ。


CDジャケットは、逢瀬アキラが敬愛してやまないイラストレーター和泉つばすの描き下ろしによるもので、美少女ゲームメーカー「ぱれっと」で共通点の多いふたりだが、こちらも初のコラボレーションとなる。

◆逢瀬アキラ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報