ロニー・ウッド&キース・リチャーズ、お見舞いビデオでミック・ジャガーを笑わせる

ツイート

休暇を共にしていたロニー・ウッドとキース・リチャーズは、最近、心臓の手術を受けたミック・ジャガーにお見舞いのビデオを送り、彼を爆笑させたそうだ。

◆ザ・ローリング・ストーンズ画像

ロニーは、術後のミックの様子について「ミックは本当に元気にしてるよ。昨日話した。元気はつらつだ」とUKの週刊誌『Hello!』に話し、キースと2人でミックを笑わせたと明かした。「サリー(ロニーの妻)と僕は、キースとパティ(夫妻)とカリブへ休暇旅行に行き、ギターをプレイしながらお見舞いの曲を歌ったビデオを彼に送ったんだ。彼はゲラゲラ笑ってた。僕らみんな、彼が元気になって喜んでる」

ミックは今月初め、心臓弁の置換手術を受けたと伝えられた。ザ・ローリング・ストーンズはこのため、4月20日から6月29日に予定していた北米ツアーを延期。間もなく、新日程が発表されるものと考えられている。

ロニー関連ニュースとして、画家としても活動する彼は先週終わり、5枚の新作を発表。これらは、彼のオフィシャル・オンラインショップ(Shop.ronniewood.com)より限定プリントで発売される。この中の1枚『Abstract Stones』というタイトルの作品は、ピカソの『The Tree Dancers』にインスパイアされたザ・ローリング・ストーンズのメンバーの肖像画で、ロニー自身は“ピカソ・ストーンズ”と呼んでいるそうだ。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス