猫大好きのテイラー・スウィフト、『キャッツ』出演オファーに「天職」

ツイート

米『TIME』誌が毎年発表している<世界で最も影響力のある100人>に選ばれたテイラー・スウィフトが、同誌が行なったインタビューで“いま現在の3大インスピレーション”にTumblr、ポール・マッカートニー、猫を挙げた。

◆テイラー・スウィフト画像

それゆえ、テイラーは映画『キャッツ』出演のオファーが舞い込んだ際、「私の天職」だと思ったそうだ。彼女は『TIME』誌にこう話した。「私は猫を数匹飼っていて、彼らに夢中なの。一緒に暮らすのは本当に楽しい。私は猫が大好きで、『キャッツ』出演の話が出たとき、“やらなきゃ”って思ったわ。これをやるのは私の天職みたいな」「猫って本当に素晴らしい。威厳があって、すごく独立していて、自分の人生に対処する力がある」

『キャッツ』の撮影現場には“キャット・スクール”が設けられており、猫についてはよく知るテイラーだが、あらためてそこで、猫であるとはどういうことか学んだそうだ。

テイラーは『キャッツ』でボンバルリーナを演じた。映画にはジェニファー・ハドソン、イドリス・エルバ、ジュディ・デンチ、イアン・マッケラン、ジェイソン・デルーロ、ジェイムス・コーデンらが出演しており、アメリカで12月に劇場公開予定。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス