ウッドストック50周年記念フェスティバル、中止?

ツイート

伝説のウッドストック・フェスティバルから50年が経つのを記念し、8月に米ニューヨーク州ワトキンズ・グレンで開催されるはずの<Woodstock 50>だが、『Billboard』誌によると、資金面のサポーターであるDentsu Aegis Networkは月曜日(4月29日)、「フェスティバルをキャンセルすると決断した」との声明を出したという。

◆<Woodstock 50>画像

同社は、アイコニックなブランドとの仕事や意義のあるムーヴメントとの提携はエージェンシーにとって夢ではあるが、尽力したにもかかわらず、ウッドストックの名に相応しいイベントが実行できるとも、アーティストや観客の衛生安全が確約できるとも思えないと判断したという。

<Woodstock 50>の開催にトラブルが発生したとの噂は、ひと月以上前から流れており、そのとき同様、今回も主催者のマイケル・ラング氏は中止を否定した。法的救済を求めるという。

しかしながら『Spectrum News』によると、会場があるニューヨーク州スカイラー郡の行政官は「現時点で、イベントは中止と通知されている」とコメントしているそうだ。

<Woodstock 50>は8月16~18日に開催予定。先月、ザ・キラーズ、デッド&カンパニー、ジェイ・Z、ロバート・プラント、サンタナ、チャンス・ザ・ラッパー、マイリー・サイラス、ラカンターズ、グレタ・ヴァン・フリート、ゾンビーズなどの錚々たるラインナップを発表した。チケットはまだ発売されていない。

Ako Suzuki


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス