遠藤ミチロウ、逝去

ツイート
撮影◎小山琢也

遠藤ミチロウが4月25日、逝去した。68歳だった。5月1日未明、オフィシャルTwitterを通じて訃報が伝えられた。

遠藤は1980年にザ・スターリンを結成し、82年にLP『STOP JAP』でメジャーデビュー。破壊力と抒情性を併せ持った歌詞や過激なステージパフォーマンスも注目を集め、カリスマ的な人気を得た。スターリン休止後はアコースティックソロをはじめ、NOTALIN’S、Touch-Me、M.J.Qなどのバンドやユニットでも活動。2011年の東日本大震災後は福島出身/在住のクリエイターらと共に「プロジェクトFUKUSHIMA!」を発足し、故郷の復興支援にも尽力した。

2018年11月、自身のオフィシャルサイトですい臓がんを公表。10月に手術を受け、治療とリハビリを続けていることを明かしたばかりだった。

葬儀は近親者のみで執り行われ、後日音楽葬が行われる予定とのことだ。



この記事をツイート

この記事の関連情報