己龍、ニューSG発売&全国ツアー&主催ツーマンライブ開催を発表

ツイート

己龍が5月6日、<全国単独巡業「光芒一閃」>の千秋楽公演をZepp Tokyoで行った。

◆ライブ画像

極彩色なレーザー光飛び交う場内。祭事を祝うように鳴らされた無数の爆竹の音。フロアを埋め尽くした観客たちの中から上がる嬌声。己の理性を解き放つ祭りを今宵も始めようと誘いをかけるように、ライブは「見世物鬼譚」から幕を開けた。黒崎眞弥(Vo)の廻す扇子に合わせ、フロア中でも無数の扇子が舞い踊る。

手に翳した扇子をくるくる廻し、眞弥は観客たちを「悦ト鬱」を通し悦楽へと誘い出す。華やかで雅な音色に導かれ、宴に興じる観客たち。とても華やかな祭歌だ。早くも胸が嬉しく騒ぎ立つ。はしゃぐ気持ちへ熱した刺激を刺すように、己龍は「夢幻鳳影」を突きつけた。両手を高く捧げ踊る人たちへ、もっと猛り狂えと煽るよう豪快な音の刃を刺し続けるメンバーたち。理性を繋ぎ止める管を一気にぶち切るよう彼らは「命日」を叩きつけ、観客たちを煽り続けてゆく。今宵も己龍は、共に果ての熱狂と恍惚を味わおうと誘いをかけてきた。しかも今宵はその中へ、“華やか”という彩りを一層深く重ねていた。


「想う存分、歌舞伎通せ!」という眞弥の言葉を示すように「屡流」が飛び出した。熱い血潮が身体中を一気に駆けめぐる。滾り狂う熱にうなされ、己の身が壊れそうだ。そこへ己龍は「朔宵」を重ねてきた。己龍の奏でる強靱な祭り囃子へ導かれるまま、手にした扇子を振りかざしフロアは踊り騒く。猛々しくも和心を詰め込んだ「桜花爛漫」では、観客たちが手にしたタオルを振りまわす。桜は華やかさの中へ儚さと狂気を秘めていると言われるが、まさに今宵の己龍の宴は、狂気と狂喜を重ね合わせた華やかさだ。

場内に満ちた熱気へ、さらに熱を注ぐように演奏された「叢雲」。天に高く手を翳し歌う眞弥。その手は、どんな想いをつかもうとしていたのか。「井底之蛙」に誘われ、首がねじ曲がる勢いで暴れ倒す観客の様も圧巻だ。奈落へ突き落とす重く激しいライブも己龍の魅力だが、極彩色な音が飛び交う空間で眩しさに酔うのも乙なもの。と思いきや、壮麗で勇壮な演奏に想いを重ねなから、眞弥が声を振るように「漣」を歌いだした。それまでの熱狂が嘘のように、誰もがこのバラードにジッと想いを傾ける。


続いては捩じれた音が印象深い「ユビキリ」の登場だ。温かさに満ちた歌詞を天の邪鬼に伝えてゆく様も、己龍らしさ。「徒然草」の間奏では、酒井参輝(G)と九条武政(G)が背中合わせで寄り添い雅な旋律を重ねあう様も見せていた。と、猟奇的なギターの旋律が響きだした。「朱花艶閃」だ。舞台に跪き、頭を振り乱しギターを奏でる参輝。間奏では、武政が狂った感情を音に乗せて解き放つ。そこには荒ぶる宴の様が描きだされていた。

「殺るか、-殺られるかだ、お前ら。我らに続け」との声で始まった「百鬼夜行」、豪快な音を次々と塗り重ねる「遊郭」、「もっと気狂った様を魅せてくれよ」という眞弥の煽りに続いて飛び出した「狂ィ」。観客たちが暴れる様は、観ていて壮観だ。渡海准司(Dr)と一色日和(B)の攻めに徹した演奏も刺激的だ。本編最後を飾ったのは、最新シングルの「閃光」。眞弥が観客たちが手にした扇子を舞い踊らせ、輝きと心の幸に満ちた宴をこの空間に創りあげていった。

アンコールではさらに彩りを描き加えるように「情ノ華」が流れだした。「咲き誇るその様よ今何想う」という一節は、会場中の人たちが想いを一つに歌いだす。が、その艶やかな空間をどす黒く塗りたくるように、己龍は「婆娑羅」を突きつけ、フロアを暴れ狂わせる。「叫声」では、フロアと己龍が心の叫びを共鳴しあっていた。最後に己龍は「春時雨」を奏で、次の季節に待っている新たな宴へ想いを馳せるように、華やかな想いの熱を繋げていった。


この公演で、メンバーより7月10日に通算21枚目となるシングル「手纏ノ端無キガ如シ」を発売するという発表がなされた。酒井参輝曰く、この楽曲へ込めた想いは「神頼み、糞喰らえ」とのことだ。また、新たな単独巡業<情緒纏綿>を開催することも決定。今回は全18ヶ所計19本の公演が行われる。8月3日の熊本公演は、九条武政の生誕祭も兼ねているそうだ。秋楽公演は、9月19日に中野サンプラザで予定されている。

そのほか、己龍主催ライブ<天威武鳳>を6月21日、22日の2日間、新宿BLAZEにて行うことも発表された。こちらは両日ともツーマンライブ形式になっており、1日目はコミック系ラウドバンドとYouTuberの2つの顔を持つユニット「夕闇に誘いし漆黒の天使達」、2日目はアニソン界で世界中に信奉者を持つゴシックメタルなグループ「妖精帝國」が出演する。

文◎長澤智典
編集◎BARKS
写真◎KEIKO TANABE

セットリスト

見世物鬼譚
悦ト鬱
夢幻鳳影
命日
屡流
朔宵
桜花爛漫
叢雲
井底之蛙

ユビキリ
徒然草
朱花艶閃
百鬼夜行
遊郭
狂ィ
鎮具破具
閃光
-ENCORE-
情ノ華
婆娑羅
叫声
春時雨

21stマキシシングル「手纏ノ端無キガ如シ」

019年7月10日(水)4タイプ同時発売

■Atype【初回限定盤】CD+DVD
¥1,800(税別)/BPRVD-349
CD2曲+DVD「手纏ノ端無キガ如シ」MV・メイキング
[封入]全タイプ購入特典応募券「A」+応募ハガキ

■Btype【初回限定盤】CD+DVD
¥1,800(税別)/BPRVD-350
CD2曲+DVD「手纏ノ端無キガ如シ」マルチアングルMV
[封入]全タイプ購入特典応募券「B」

■Ctype【通常盤】
¥1,500(税別)/BPRVD-351
CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
[封入]全タイプ購入特典応募券「C」

■Dtype【通常盤】
¥1,500(税別)/BPRVD-352
CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
[封入]全タイプ購入特典応募券「D」

・全タイプ共通封入特典:トレカ2枚(全10種)
・全タイプ購入応募特典有

<己龍単独巡業「情緒纏綿」>

7月13日(土)柏PALOOZA
7月15日(月・祝)HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
7月21日(日)新横浜 NEW SIDE BEACH!!
7月26日(金)浜松窓枠
7月28日(日)KYOTO MUSE
7月31日(水)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
8月3日(土)熊本 B.9 V1 〜九条武政生誕祭〜
8月4日(日)福岡 DRUM LOGOS
8月7日(水)松山 WStudioRED
8月10日(土)大阪 BIGCAT
8月12日(月・祝)名古屋BOTTOM LINE
8月14日(水)金沢 AZ
8月16日(金)NIIGATA LOTS
8月18日(日)仙台 darwin
8月24日(土)mito LIGHT HOUSE
8月25日(日)高崎 club FLEEZ
8月31日(土)札幌 PENNY LANE24
9月1日(日)札幌 PENNY LANE24 〜大槻さんありがとう〜

-千秋楽-
9月19日(木)中野サンプラザ

<己龍主催公演「天威武鳳」>

2019年6月21日(金)新宿BLAZE
出演:己龍 / 夕闇に誘いし漆黒の天使達

2019年6月22日(土)新宿BLAZE
出演:己龍 / 妖精帝國

(問)NEXTROAD/03-5114-7444

◆己龍 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス