ダフ・マッケイガン、GN’Rスタジオ入りの噂に「いつもの通り、謎のままにしておく」

ツイート

先月終わり、アンプのサービス会社がSNSに投稿した内容から、スラッシュがマリブにあるアクセル・ローズのスタジオに入ったようだとのニュースが流れたが、ダフ・マッケイガンは、それが事実かどうか、ガンズ・アンド・ローゼズのしきたりに従い、謎のままにしておくそうだ。

◆ダフ・マッケイガン画像

マッケイガンは今週初め、米SiriusXMの『Trunk Nation LA Invasion』で、ガンズ・アンド・ローゼズはこの秋、すでに告知されている3フェスティバルの出演以外に何か計画しているのかと問われると、こう話した。「それ以上、僕が言えることはないよ……。僕らの間はいま、スーパー・スーパー・スーパー・ポジティブだ。僕ら、人生の最高のときを過ごしてる、と僕は思うよ。順調だ。だから、もっとニュースがあるだろう」

そして、スタジオ入りの噂に関して「すでに新曲の制作を始めたのか、それともまだ検討中と段階なのか?」との質問には、こう答えた。「昔ながらのGN’Rの流儀で、僕は何も言わないよ。謎のままにしとく」

ロサンゼルスにあるギター・アンプのサービス会社Kruse Kontrol Amplificationは4月終わり、アンプの画像と共に「スラッシュの1987 Silver Jubileeが到着! GnRのプロデューサー、カラム・コスタンゾ自らが持ち込んだ。この土曜日(4月27日)、マリブにあるアクセル・ローズのスタジオで行われる新曲のレコーディングのために、このアンプの点検およびサウンドを向上させなくてはならない」とのメッセージをインスタグラムに投稿していた(その後削除)。

ガンズ・アンド・ローゼズは9〜10月、アメリカで開かれる<Louder Than Life Festival><Austin City Limits Music Festival(2日間パフォーマンス)><Exit 111>の3フェスティバルに出演する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス