ハリウッド・ヴァンパイアーズの公演にS・タイラーとM・マンソンがゲスト出演

ツイート

アリス・クーパー、ジョー・ペリー、ジョニー・デップから成るハリウッド・ヴァンパイアーズが土曜日(5月11日)ロサンゼルスで開いた公演に、マリリン・マンソンとエアロスミスのスティーヴン・タイラーがゲスト出演した。

◆ハリウッド・ヴァンパイアーズ画像、動画

マンソンは、アリス・クーパーの曲「I’m Eighteen」に、タイラーはエアロスミスのヴァージョンも有名なTiny Bradshawの「The Train Kept A-Rollin'」に参加した。ハリウッド・ヴァンパイアーズはこの2つの動画をインスタグラムで公開している。



6月21日にニュー・アルバム『Rise』をリリースするハリウッド・ヴァンパイアーズは、その前日(10日)に新たな北米ミニ・ツアーをスタートした。アリス・クーパー、ジョー・ペリー、ジョニー・デップ、トミー・ヘンリクセン(G)、グレン・ソーベル(Ds)、クリス・ワイズ(B)、バック・ジョンソン(Key)のラインナップで18日までに7都市で公演を開く。

ハリウッド・ヴァンパイアーズのセカンド・アルバム『Rise』は、カバー・ソングが大半だったセルフ・タイトルのデビュー・アルバムと違い、オリジナル・ソングが多くなる。初日公演では新曲「Who’s Laughing Now」「Git From Round Me」「We Gotta Rise」が初パフォーマンスされた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス