トニー・アイオミ、ギーザー・バトラー、ビル・ワードとアワーズに出席

ツイート

土曜日(5月11日)、ロサンゼルスで開催されたグラミー・スペシャル・メリット・アワードの授賞式&コンサートで、米レコーディング・アカデミーよりブラック・サバスへ特別功労賞生涯業績賞(Lifetime Achievement Award)が贈られ、トニー・アイオミ、ギーザー・バトラー、ビル・ワードが一堂に会した。

◆トニー・アイオミ、ギーザー・バトラー&ビル・ワード画像

式典では、ブラック・サバスを称え、ライヴァル・サンズがパフォーマンスした。

アイオミは「もう1つのグラミー! @RivalSonsからの素晴らしいパフォーマンス、みんな、ありがとう」と、バトラーは「昨晩、#grammyで #LifetimeAchievementAwards #TonyIommi #BillWard」と、3人揃っての写真をTwitterに投稿した。



今年は、ブラック・サバスほか、ジョージ・クリントン&パーラメント・ファンカデリック、ビリー・エクスタイン、ドニー・ハサウェイ、フリオ・イグレシアス、サム&デイヴ、ディオンヌ・ワーウィックへ生涯業績賞、ルー・アドラー、アシュフォード&シンプソン、ジョニー・マンデルへ理事会賞、Saul Walkerへ技術賞が贈られた。

ラスト・ツアーで再結成はならなかったが、アイオミ、バトラー、ワードの3人は2015年にブラック・サバスが英国の<アイヴァー・ノヴェロ・アワーズ>で功労賞を受賞した際にも3人揃って受賞式に出席していた。このときも今回も、残念ながらオジー・オズボーンの姿はなかった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス