ヘルイェー、ストーン・サワーのロイ・マイヨルガと初パフォーマンス

ツイート

ヘルイェーが週末(5月11日)、故ヴィニー・ポールに代わりストーン・サワーのドラマー、ロイ・マイヨルガを迎え、米ラスベガスで公演を開いた。ヘルイェーはその5日前に、マイヨルガの参加を発表していた。

◆ヘルイェー画像、動画

彼らはこの夜、ヴィニー・ポールを追悼し、ライブ初となる新曲「333」、「Sangre por Sangre (Blood for Blood)」「Demons in the Dirt」「Moth」「Cross to Bier (Cradle of Bones)」「War In Me」「Human」「Say When」「Love Falls」「Startariot」、フィル・コリンズの「I Don’t Care Anymore」のカヴァー、「Grave」、パンテラの「I’m Broken」と「Walk」、「X」「Hellyeah」の計16曲をパフォーマンスした。







ヘルイェーのフル・パフォーマンスは2017年8月以来だった。ヴィニーは2018年6月22日、拡張型心筋症および冠動脈疾患により亡くなった。享年54歳。睡眠中に息を引き取った。

バンドは3月に新曲「333」をリリース。間もなく、『Unden!able』(2016年)以来となる、6枚目のスタジオ・アルバムを発表予定。ヴィニーは亡くなる直前、ニュー・アルバムのためにドラムのパートをレコーディングしていたと伝えられている。



現時点、ツアーの日程は告知されていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス