【<MUSISION FEST>インタビュー】浜端ヨウヘイ「一緒に楽しめるような時間にしたい」

ツイート

2019年5月25日(土)に上野恩賜公園で開催される<MUSISION FEST 2019>に出演する浜端ヨウヘイは、身長192cmの“大型”アーティストとして注目を集めるシンガーソングライターだ。ギターのみならずピアノも弾きこなし、半径数メートルのことを歌った等身大の作品からみんなの背中を押してくれるようなスケールの大きい作品までを、ダイナミックな声量と豊かなトーンで歌い放つミュージシャンである。


──ピアノもギター、どちらも弾くんですね。

浜端ヨウヘイ:どっちも弾きます。ピアノは3歳から18歳まで習っていました。同時にアコースティック・ギターも好きになって、自分のライブを始めたときはギターだけでした。ただ、そんな自分のライブ映像を観ていたら「つまらんな、オレのライブ」って思っちゃって。「大きい人がただ歌ってるだけ」じゃなくて、何かできたら…、「僕がピアノを弾いたら面白いんじゃないかな」と思って、ライブの最後にピアノ1本でバラードをガツンと歌うという形で、だんだんとピアノも使うようになったんです。

──どちらも弾きこなせるのは素敵ですね。

浜端ヨウヘイ:ピアノは母に勧められて始めたんですけど、ギターは父の影響でした。実は母もギターを弾くんですけど。実家にアコースティック・ギターが転がっていたんです、グレコのアコギが。

──グレコ?

浜端ヨウヘイ:そう、グレコのアコギなんです。今となっては珍しいですよね。父が流行に乗って買ったものだったらしいんですけど、もう行方が知れない。あれは持っておきたかったなあ…。

──クラシックを学ぶピアノ少年が、アコギで何を?

浜端ヨウヘイ:さだまさしさんです。「関白宣言」ってコードがほぼ4つで弾けるんです。もちろん細かいことをいえばセブンスとかはあるんですが、バレーコードがなくて基本はDとGとAmだけで弾けるんですよね。

──それは初心者にうってつけですね。

浜端ヨウヘイ:いつも音楽が鳴っている家で、さださんの曲もよく聴いていたので、そこから入っていきました。

──実家は、自由に音が出せるような環境だったんですか?

浜端ヨウヘイ:そうですけど、でも近所迷惑と呼ばれる時間帯はダメですよね。僕は自宅ではあまり練習したり制作したりはしなかったんです。

──どうしてですか?

浜端ヨウヘイ:僕、のめり込むタイプなんで、家で弾き始めると朝まで弾いてしまうんですよ。曲作りをしていたら24時間経ってたこともあって、音楽と生活をきっちり分けないと、没頭して日常生活に支障を来すという。

──ダメなミュージシャンの典型じゃないですか(笑)。

浜端ヨウヘイ:あはは、そうなんです(笑)。部屋のどこにいても楽器が見えたりパソコンがあると、がっつり弾き始めてその他のことがどんどんおろそかになってしまう。

──なかなかの重症っぷりですね。


浜端ヨウヘイ:だから今は、制作は部屋を分けていて、リビングルームにはCDすら一切置かないようにしているんです。切り替えがあるほうができる曲にもメリハリが出るし、これまでのような生活と共に音楽がある環境のままだと、いつまでも同じところから抜け出せない気もして。だから今のように扉一枚区切っただけでも、音楽も生活もちゃんと両立できるような気がしています。

──意外と不器用なところがあるんですね。

浜端ヨウヘイ:そうなんですよ。集中してないと成り立たないから、目の前のことにただただ注ぎ込むっていう。同時進行すると全部が中途半端になっちゃうから、「今はこれ」「その後でこれ」って優先順位をつけるんです。制作とライブも同時にできないから、曲作りはスタジオにべったり入って、終わったら旅に出るという感じですね。

──そんな浜端ヨウヘイですが、<MUSISION FEST 2019>ではどんなライブになりそうですか?

浜端ヨウヘイ:僕はこれまで生活感がある曲とか自分に近い視点の世界観を歌ってきたんですけど、今回(寺岡)呼人さんが歌詞を書いてくださったメジャー1stシングルの「カーテンコール」という曲は、これまで僕が書いたことのなかった神様視点みたいな世界観の曲なんです。呼人さんとの制作でその「カーテンコール」をはじめ、これまでの自分にはなかった新しい視点の作品が生まれたので、それを大事にしつつ、身の回りの些細なことや日常を歌にしてきたものも織り交ぜながら、ステージに立ちたいと思っています。ところで<MUSISION FEST 2019>って野外ライブですよね?

──はい。

浜端ヨウヘイ:僕は身体がでかいから天井のないところが好きで、外で歌うのは大好きなんです。

──5月の上野恩賜公園は気持ちいいと思いますよ。

浜端ヨウヘイ:時代の歌から、ちょっとお酒を飲みたくなるような歌も取りそろえているので、「新しい時代に乾杯!」って、お客さんと一緒に楽しめるような時間にしたいですね。まるでお客さんも一緒に演奏しているような、歌を歌っているような気持ちになってもらえたら。


──声の通りがすごくいいので、野外での気持ちよさは格別でしょうね。

浜端ヨウヘイ:響き渡るように歌いますよ。

──8アーティストが出演しますが、ステージ裏で親交が深まるのもイベントの醍醐味ですよね。

浜端ヨウヘイ:そうなんですよね。関取花さんには会えそうでまだお会いできていないので、ご挨拶できるのが楽しみですし。Kitriさんはディレクターの方が知り合いだったり。

──フラチナリズムとは同郷で知り合いなんですってね。

浜端ヨウヘイ:高知には地元のバンドが活動できるようなライブハウスは2~3箇所しかないですから、バンド同士で絶対会うし、ライブの後は打ち上げあるし(笑)。

──当日がより楽しみになってきました。

浜端ヨウヘイ:僕、よく楽屋でうるさいって言われちゃうんですよ。ずっとギター弾いてるし、ずーっと歌ってるから。同じような気質の人がいるとずっとセッションしていたりするんですけど、そうすると他の人からは「うるさいな、こいつら」って思われちゃうので、「外でやろ」ってなる(笑)。

──これはコラボのきっかけも生まれそうですね。


浜端ヨウヘイ:だから、本当は自宅でもそうやって遊びたいんですけど、今住んでいるところは音出しは全然ダメなので、ミュージションにはとっても憧れるんですよ。今でも音楽仲間たちを家に呼んでよく飲むんですけど、やっぱり誰かギターを弾き出すんですよね。そして誰かが歌い出す。

──あなたも(笑)。

浜端ヨウヘイ:いや、僕はそこの住人だから「ちょっと音はダメダメ」って止めざるを得ない(笑)。でも何でもない暮らしの中から何気なく出てくるフレーズとかメロディラインってありますから、いつでも音を出せる環境って憧れますよね。友だちのミュージシャンと夜中に自分の部屋で小っちゃい声でヒソヒソって歌ったり、そういうのもたまらなく好きなんで(笑)。

──音楽に遠慮のない暮らしって最高ですね。

浜端ヨウヘイ:もちろん「遠慮の中からしか生まれない歌」もあるんですけど、自分の最大音量の音楽が身近にあるってことも魅力ですよね。だって、新しいエフェクターを買ったら自宅で爆音で試したいですもん、ギャーンって!

──<MUSISION FEST 2019>では、最大限の伸び伸びとしたパフォーマンスを期待しています。ありがとうございました。

取材・文:BARKS編集長 烏丸哲也


「カーテンコール」

2019年1月23日発売
¥1,000+税 MUCD-5350
1.カーテンコール
2.溝の口セレナーデ
3.夜曲※カバー(オリジナル:矢野真紀)
4.カーテンコール(instrumental)
※初回生産分封入特典:「カーテンコール」合唱譜(3声+ピアノ伴奏)

「カーテンコール(弾き語り)」
2019年4月17日配信スタート ¥250(税込)

<浜端ヨウヘイ&寺岡呼人ツアー2019 ~新時代~>

【高知】2019年6月1日(土)高知 X-pt.【クロスポイント】 開場/開演:17:30/18:00
【岡山】2019年6月2日(日)岡山 MO:GLA 開場/開演:16:30/17:00
【兵庫】2019年6月4日(火)淡路島 マトヤ楽器 的矢ミュージックスタジオ 開場/開演:18:30/19:00
【兵庫】2019年6月5日(水)神戸 Varit 開場/開演:18:30/19:00
【福岡】2019年6月7日(金)福岡 rooms 開場/開演:18:30/19:00
【熊本】2019年6月8日(土)熊本 バトルボックス 開場/開演:16:30/17:00
【大阪】2019年6月9日(日)大阪 心斎橋 JANUS開場/開演:17:30/18:00
【福島】2019年6月15日(土)福島 CLUB EX 開場/開演:16:30/17:00
【宮城】2019年6月16日(日)仙台 enn2nd 開場/開演:16:30/17:00
【東京】2019年6月18日(火)渋谷 eplus LIVING ROOM CAFE&DINING 開場/開演:18:30 /19:00

出演:浜端ヨウヘイ、寺岡呼人
チケット:前売り¥5,000(税込・ドリンク代別・整理番号付き)※3歳以上チケット必要
※東京公演は全席指定、1フード・1ドリンク別 http://eplus.jp/yohito/


<MUSISION FEST 2019>
2019年5月25日(土)
@上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)
自由席 4,000円(税込)・当日4,500円(税別)
【ローソンチケット】 TEL:0570-084-003 Lコード:71721(https://l-tike.com/musisionfest
【チケットぴあ】 TEL:0570-02-9999 Pコード:147-382(http://w.pia.jp/t/musision-fest/
【e+】https://eplus.jp/musisionfest
開場/開演:12:00/13:00
出演(順不同):The Cheserasera、音速ライン、浅草ジンタ、浜端ヨウヘイ、関取花、kitri、フラチナリズム、MAISON“SEEK”


◆<MUSISION FEST 2019>特設ページ
◆浜端ヨウヘイオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス