渋谷公会堂の新名称が「LINE CUBE SHIBUYA」に決定、こけら落としはPerfume

ツイート

渋谷公会堂の新名称が「LINE CUBE SHIBUYA」となることが発表された。ネーミングライツプロモーションパートナーに選出されているLINE株式会社の契約開始に合わせて、2019年6月1日(土)より新名称の使用が開始される。

◆「LINE CUBE SHIBUYA」関連画像

現在建て替え工事を行なっている渋谷公会堂は2019年5月末に竣工予定。オープン日は10月13日(日)となる。新名称の“CUBE”には、“アーティストやパフォーマー達の才能や情熱の結晶(塊)が集まり、生まれる空間となるように、また訪れた人々には、これまでにない新たな体験や価値を提供し、あらゆる世代に多彩な文化・芸術を発信する次世代型ホールを目指していく”という想いが込められているそうだ。


▲客席から見たステージのイメージ


▲Perfume

新名称の決定と併せて、開設後のこけら落とし公演をPerfumeが務めることも発表された。公演の日程および概要は後日アナウンスされる予定となっている。

■渋谷公会堂 施設概要

所在地:東京都渋谷区宇田川町1番1号
開館:2019年10月13日(日)
収納人員:1,956人(オーケストラピット126席含む)
建物の概要:
構造規模 鉄骨鉄筋コンクリート造地上6階 地下2階 塔屋1階
建築面積 2,228.09平方メートル
建築延面積 9,712.89平方メートル
建物の高さ 地上より31.95m

■ネーミングライツプロモーションパートナー概要

施設のネーミング(通称名):LINE CUBE SHIBUYA
ネーミングライツの使用期間:2019年6月1日~2029年3月31日(9年10ヵ月)

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス