エヴァネッセンス、2020年にニュー・アルバムのリリースを計画

ツイート

エヴァネッセンスのシンガー、エイミー・リーによると、彼らは年内、曲作りに勤しみ、2020年にニュー・アルバムをリリースしたいと考えているそうだ。エヴァネッセンスは2017年に過去の曲をオーケストラとリワークした『Synthesis』を発表したが、オリジナル・ソングによるスタジオ・アルバムとなると2011年秋にリリースした『Evanescence』以来となる。

◆エヴァネッセンス画像

エイミーは週末、SiriusXMのインタビューでニュー・アルバムはいつになるかと問われると、「願わくば、来年ね。今月、集まってどうなるか考えるつもりよ。そして、準備が整ったって感じるまで、より定期的に集まるつもり」と答えた。

「私たちにとってクリエイティブな年になるわね。この先、いくつかフェスティバルの出演やヘッドライン・ショウがあるけど、それほどハード・スケジュールじゃないわ。その間に集まって、ニュー・アルバムのために曲を作る」そうだ。

エヴァネッセンスはこれまでに、『Fallen』(2003年)、『The Open Door』(2006年)、『Evanescence』(2011年)、『Synthesis』(2017年)の4枚のスタジオ・アルバムを発表。『Fallen』で全英1位に輝き、『The Open Door』と『Evanescence』は全米で1位を獲得した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス