MONGOL800キヨサクが歌う「想うた」、期間限定配信開始&MV公開

ツイート

MONGOL800のキヨサクがオリジナルソングの作曲と歌唱を担当している日本たばこ産業(JT)の企業広告「想うた」シリーズより、これまでに発表された3曲の音源が配信開始となった。併せてオリジナル・ミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」も公開されている。

◆「想うた」関連画像

同シリーズでは「たいせつな人への“想い”を“うた”にのせて届ける」というコンセプトで、2018年6月の第一弾“「親を想う」篇”を皮切りに、第二弾“「愛する人を想う」篇”、第三弾“「仲間を想う」篇”が展開されてきた。いずれの楽曲も、篠原誠が作詞を手がけ、キヨサクが歌と作曲を担当している。今回は視聴者からの反響に応えて、「想うた」スペシャルサイトでのダウンロード配信が期間限定で実現することとなった。


また、スペシャルサイトで同時公開されたミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」には、キヨサクとヨースケ@HOMEが出演。弾き語りによる3曲のスペシャルメドレーを聴くことができる。




■「想うた 親を想う」篇/「想うた 愛する人を想う」篇/「想うた 仲間を想う」篇 (全3曲)

ダウンロード開始日:2019年5月17日(金)10:00〜
ファイル形式:MP4(パソコンサイトのみ)

■ミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」

公開日:2019年5月17日(金)
出演:キヨサク(MONGOL800)、ヨースケ@HOME

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス