ユナ、3年ぶり新作でリトル・シムズ、MIYAVI、Gイージーらと共演

ツイート


ユナのニュー・アルバム『ルージュ』が、7月12日に世界同時リリースされることが決定した。

◆ユナ動画、画像

2016年の『チャプターズ』に続く4枚目のスタジオ・アルバムとなる同新作には、4月に先行リリースされた「フォーエヴァーモア」をはじめとする全11曲を収録予定。フィーチャリング・アーティストとしてリトル・シムズ、カイル、Gイージー、マセーゴ、Jay Park、MIYAVIらが参加しているという。ロビン・ハンニバルがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、ジェイソン“J. Lbs” パウンズ、フィスティカフス、カーディアック、ジョーダン・レイエスらプロデューサー・チームと共に、およそ2年をかけて制作が進められたそうだ。

アルバム・タイトルの“ルージュ”は現在の自身を表現する色でもあると、ユナは次のように明かしている。

「私が今感じている気持ちなの。私は結婚したばかりで、私はこれまで自分がなりたいと思っていた女性にようやくなれたの。アルバム全体が、私が自分とどのように関わっているかについてを表現している。私は、いま恋愛関係にも自分のキャリアにも満足している。赤は今の私のような女性を表現できる色だと思うの」──ユナ

リリースの発表に合わせて、Gイージーを迎えた新曲「ブランク・マーキー」がミュージック・ビデオと共に公開された。



ニュー・アルバム『ルージュ』|『Rouge』

2019年7月12日(金)世界同時発売
UCCB-1046 ¥2,500+税

【収録予定曲】
01. キャストアウェイ
02. ブランク・マーキー feat. Gイージー
03. (ノット)ザ・ラヴ・オブ・マイ・ライフ
04. ティーンエイジ・ハートブレイク feat. MIYAVI
05. ピンク・ユース feat. リトル・シムズ
06. フォゲット・アバウト・ユー
07. ライクス feat. カイル
08. エイミー feat. マセーゴ
09. ダズ・シー feat. Jay Park
10. フォーエヴァーモア
11. ティアダ・アヒール
※日本盤ボーナストラック収録予定

予約:
https://jazz.lnk.to/rougePR

この記事をツイート

この記事の関連情報